道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(184)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(43)
(39)
(35)
(33)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
記事ランキング
最新のコメント
kanaさん、お忙しい中..
by senshikibow at 08:39
あ、ちなみに1983年モ..
by kana at 13:25
あっつい中、空冷ポルシェ..
by kana at 13:22
こちらこそありがとうござ..
by kana at 13:18
有馬川で乱舞が見られるそ..
by lensmania at 21:48
どこかお勧めポイントはあ..
by senshikibow at 08:35
有馬は蛍の季節です.如何..
by lensmania at 22:23
空の青と山の緑、そこをそ..
by hori_tetsu29 at 20:58
lensmaniaさん、..
by senshikibow at 11:28
うちも23日に交換しまし..
by lensmania at 20:39
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
泉大津濱八町だんじり祭り(その3)
宮入りが終わり、町内を回ると、前の方で小さな子供たちが曳いている曳き綱が離されます。
昼休みが終わると、いよいよ、祭りはクライマックス。

通称、保健所の通り。
道幅が広く、直線も長い。
そして、地車をぶつけ合う「かちあい」は止まっている地車に後ろから地車を追突させるわけですが、ぶつけるためには後ろの地車を曳いている引き手の人たちが逸れる場所が必要です。
その逸れるのに都合のよい路地がこの通りには2カ所あります。

午後3時半を過ぎると、八町の地車が次々と走り抜けたり、かちあいを始めるので
見物客でごったがえします。そして、その見物客の間を地車が疾走します。

走る

e0077517_2135772.jpg

走る

e0077517_21353297.jpg

走る

e0077517_21372222.jpg

走る

e0077517_21361163.jpg

走る

e0077517_2138179.jpg


だんじり祭りはクライマックスに向けて疾走します。

HEXAR RF & Vogtlander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6
by senshikibow | 2005-10-12 20:55 | だんじりの写真 | Comments(4)
Commented by settuya at 2005-10-13 10:02 x
なんとも男気のあるクライマックスですね。
喧嘩祭りみたいなとこもあるのかな。
画像サイズにまで凝っちゃて........
現場のライブ中継みたいです。
かけ声囃子声が聞こえてきますね。
けが人は出ないのですか?>やぼな心配(^ ^);;

Commented by senshikibow at 2005-10-13 16:22
こういう時ヘキサーRFのような自動巻き上げ機は便利です。
一眼レフで身を乗り出して撮影しようものなら、しばかれそうになります。
当然、けが人は出る事があります。まぁ、捻挫などは怪我のうちには入らなくて、ロープがらみの事故が多いようです。それは子供達が曳くようなゆっくり引いているときでも起こるので、必ず大人が横について転んだときなどはいつでも引きずり出す事が出来るようにしています。
泉大津のだんじりは岸和田のやり回しのように高速でカーブを曲がったりしませんので、転倒による事故はほとんど無いように思います。
でも、帳元さんをはじめ若頭、青年団みな、事故を起こさないようにいろいろな努力をされているようです。とにかく、何年にもわたって作り上げられた祭りのシステムは良く出来ているように思います。ルールを守って行動している限り大きな事故になったり、事故に巻き込まれたりはしないようです。ルールを知らない見物客が一番危険かもしれません。特によそから写真を撮りにきている人は・・・・マナーが悪い人もいるようです
Commented by obakataityo at 2005-10-13 16:34
今年のスクープ大賞みたいな迫力のあるドキュメンタリーチックな組み写真ですね。
最後の写真は、まさにこの後、衝撃の事態が起こったのでは?とハラハラさせる、凄い迫力です。
12mmですよね?此れ。。。度胸と言うか何と言うか、脱帽の上にかつらまで脱いじゃいます。(^^;
Commented by senshikibow at 2005-10-13 20:21
いえいえ、もうブレブレで恥ずかしい限りです。
で、どうして泉式がこんなに近くで写真を撮れるのかというと、
実は今年は上市町の帳元さんの御厚意でこの地車を曳いている人と同じ法被を着ているのです(笑) まぁ、GパンにTシャツの上から羽織っているだけですから、偽物であることはバレバレですが、同じ法被を着ている一体感がこれらの写真が撮れた理由のように思います。
<< 泉大津濱八町だんじり祭り(最 終) 泉大津濱八町だんじり祭り(その2) >>