道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(182)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(40)
(39)
(35)
(33)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 09月
more...
記事ランキング
最新のコメント
有馬川で乱舞が見られるそ..
by lensmania at 21:48
どこかお勧めポイントはあ..
by senshikibow at 08:35
有馬は蛍の季節です.如何..
by lensmania at 22:23
空の青と山の緑、そこをそ..
by hori_tetsu29 at 20:58
lensmaniaさん、..
by senshikibow at 11:28
うちも23日に交換しまし..
by lensmania at 20:39
お父さんと違ってメジャー..
by lensmania at 09:03
settuyaさん、おひ..
by senshikibow at 14:15
わたしも同感。 はげし..
by settuya at 14:08
settuyaさん、おは..
by senshikibow at 09:28
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
ハイレゾ
何年か前から、オーディオや音楽配信のサイトでハイレゾなる言葉を目にします。
high-resolution高解像度と言う意味だそうです。
アナログレコードからCDに移行したのが1980年から1985年ぐらいでしょうか?
CDになって音が良くなったと言われましたが、
泉式はもう一つ納得がいかず、91年までアナログレコードを中心に聞いていました。
一応、パイオニアのCLD7だったかな、LDとCDの両方が再生できるプレイヤーでCDも聞けるようにしていましたが、メインはあくまでレコードでした。
そのレコードはアメリカに行くときに後輩に預けて、それっきり。
結婚してからは、持っていたレコードで気に入ったものをCDで少しづつ買い揃えて行きました。
この最近、テクニクスのSL10を手に入れて、アナログレコードをまた聴き始めたのですが、やっぱり良いんですよね〜
e0077517_15161141.jpg
で、話は戻って、ハイレゾですが、
CDが出るときにアナログをデジタル化することになった訳ですが、当時のデジタル処理技術で製品化するにあたり、再生できる周波数域やサンプリングレート決めたのが、現代となってはCPUの処理能力やメモリーも増えて物足りなくなってしまったというのが現状かな?
説明を読むとサンプリングレートが増えたことでデジタル化でデコボコの階段状になった波形をデコボコをより細かくして滑らかな波形にしているとのことです。
それって、アナログに近づけているんですね。
ちゅうことは昔のアナログ・ハイファイオーディオはハイレゾ向き?
泉式の約40年前のアンプやスピーカーでもハイレゾの恩恵はあるのでしょうか?
システムは以前紹介したダイナコPAS3(プリアンプ) ダイナコMkIII(パワーアンプ)
スピーカーはJBL LE8T+ツイーター077またはエレクトロヴォイスのSP-8B+TA-35をその日の気分で聞いています。
e0077517_15195727.jpg
普段はMac miniにCDをXLDというリッピングソフトを用いてAIFFでハードディスクに保存し、再生ソフトはAudirvane、 USB-DACはProJectというオーストリアのメーカーの物を使っています。オーディオプレーヤーとしてのMac miniはキーボードやモニターは接続せず無線LANで他のMacやiPadでコントロールしています。

日曜日、京都に出かけた時にTさんからお古のDACを頂きました。
e0077517_15211789.jpg
FostexのHP-A3というハイレゾ対応のDACです。
サンプリングレートは 96kHz24bitまで対応なので最新の 192kHz24bitには対応していませんが、評判の良いDACなので、ぜひ使わせてくださいと頂きました。

まず手始めはビル・エバンスのワルツ・フォー・デビーとジム・ホールのアランフェスをハイレゾとCDから無圧縮でリッピングしたデータで聴き比べてみます。
家の40年以上前のオーディオセットでどれぐらい変わるのか?
と、思ったら、全く違っていたので驚きました。
どちらかというと、アナログレコードの音に戻った感じがします。
ワルツ・フォー・デビーは録音が古いのでこんなもんかなぁ~
聞き比べると明らかに違うのですが、こっちの方がええやん。と、言うぐらい。
でも、ジム・ホールのアランフェスは録音がアナログの絶頂期のせいか、驚くほど変わります。これですよ、これ!
聞き比べると、CDの音が薄っぺらく感じます。

と、いうわけでモダン・ジャズ・カルテットのラスト・コンサートをダウンロード。
ミルト・ジャクソンのビブラフォン、涙モンです。
これを聞いちゃうと、少し高いですが、ダウンロードしちゃいますねぇ。

そしてアナログレコード全盛期のハイファイ・オーディオ・セットは捨てたモンじゃない。音域に制限が無かった時代なので、逆にハイレゾ向きかもしれません。


また一歩底なし沼に踏み込んだ感じがします。

by senshikibow | 2015-08-27 13:15 | 趣味 | Comments(2)
Commented by settuya at 2015-08-27 16:03
深み、というか泥沼というか..........
ハイレゾってすごいです。
でも一昔もふた昔も前の機器でもちゃんとその差が聴けるんですなあ。
当時の機器のレベル、たいしたもんですね。

追伸)さきごろスピーカーを更新しましてん。
お暇が取れましたら聴きに来て下され。
2ウエイマルチをテスト中です。
Commented by senshikibow at 2015-08-28 12:49
settuyaさん、お久しぶりです。
基本的にはアナログ時代のハイファイ・オーディオはOKな気がします。
CDになってデジタル化した時に捨てた情報がこんなに多いとは思いませんでした。
CD規格になってからのスーパーツイーターって、ほんまに音出てるん?って、感じかな。
ぜひ、遊びに行きます。
また連絡します。
<< 朝はすっかり秋の気配 今日は久しぶりに武庫川河川敷を往復 >>