道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(182)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(42)
(39)
(35)
(33)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
記事ランキング
最新のコメント
kanaさん、お忙しい中..
by senshikibow at 08:39
あ、ちなみに1983年モ..
by kana at 13:25
あっつい中、空冷ポルシェ..
by kana at 13:22
こちらこそありがとうござ..
by kana at 13:18
有馬川で乱舞が見られるそ..
by lensmania at 21:48
どこかお勧めポイントはあ..
by senshikibow at 08:35
有馬は蛍の季節です.如何..
by lensmania at 22:23
空の青と山の緑、そこをそ..
by hori_tetsu29 at 20:58
lensmaniaさん、..
by senshikibow at 11:28
うちも23日に交換しまし..
by lensmania at 20:39
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
1月17日
今年で11年です。
あの大きな地震のとき奥さんのおなかにいた小さな命は今年で11歳、4月で小学5年生になります。
家族3人元気で1月17日を迎えることが出来ました。

あの震災の中、無事こうして生きのびられている事を感謝します。
助けてくださった多くの人に感謝します。
by senshikibow | 2006-01-17 17:01 | 日常いろいろ | Comments(8)
Commented by れんりんごまま at 2006-01-17 19:18 x
ライパパこんばんは!
うちの娘も2週間あまりで11歳になります
臨月の私のもとに遠く北海道の方から
赤ちゃんの産着が届きました
準備していた産着はガラスの破片だらけになっていたのでした
あの時の人の優しさを思い出すたびに感謝の気持ちでいっぱいになります
紙一重で生き残った私たちにできることをしていきたいとおもいます
今、ふっとおもったのですが
ライちゃんにしてもレン、りんごにしても紙一重で今の暮らしがあるのですね・・
そう思うと愛おしさでいっぱいになります
Commented by senshikibow at 2006-01-17 21:16
れんりんごままさん、こんばんは。
地震後、2週間というと、とにかく尼崎に部屋を借りて、
全壊の部屋から、回収できるものをやっと運び込んだような状態でした。
うちはまだ奥さんのおなかにいたので、赤ん坊の心配はしなくてよかったのですが、生後半年ぐらいの娘さんがいた先輩は自分たちの生活の上にミルクの水やおむつなど大変な状態でした。
多くの方が亡くなった中で、とにかく生き残ったと言うのが正直な感想です。
そうですね、ライやレンやりんごもPFLJに来ていなかったら・・・
どうなっていたことでしょう。
Commented by settuya at 2006-01-17 23:08 x
なんでもない日常生活。
それが出来ていることの「意味」をかみしめる日ですね。
感謝。感謝。
すべてに感謝であります。
Commented by senshikibow at 2006-01-18 08:37
settuyaさん、おはようございます。
そうですね。地震も津波も台風も大雪もあっという間に今まで普通に出来ていた事が出来なくなってしまいます。
電気やガスはなんとなく想像がつきますが、トイレの水にあれほど苦労するとは体験するまで思いませんでした。
普通の日常生活が普通におくれる事がどんなにありがたい事か・・・
本当にすべてに感謝します。
Commented by choukinya at 2006-01-19 11:59 x
もう、11年になるのですね。
あの時は、奥ちゃまがショックと疲れで、流産しないかしら・・・と
とても、心配しました。

命の大切さと便利な日常を改めて考えてしまいます。

ちなみに、母は関東大震災の年に生まれました。
Commented by fujiko_mine8 at 2006-01-19 19:19
本当に、普通に生活できているっていうことに感謝をしないといけないですよね。
しかし、トイレはたいへんだったでしょうね・・・
Commented by senshikibow at 2006-01-19 22:10
choukinyaさん、こんばんは。
ご心配掛けました。正直ラッキーだったというのが本音です。
ベビーは安定期でしたし、逆におなかの中にいた分、安全だったと思います。
ただ、数年は寝ている時、お互いの寝返りのベットの振動で目が覚めるというような状態でした。
亥年は震災の年???
Commented by senshikibow at 2006-01-19 22:16
fujiko_mine8さん、こんばんは。
いやぁ、被災した人はなぜか世界中が被災地と同じ状態になっているような錯覚に陥りました。電車で15分、歩いても2時間も歩けば暖かいお風呂に入れたのに・・・埃まみれになって被災地にしがみついている自分がいました。今から考えると不思議な気がします。
<< 新しい猫仲間 HORIZON 202 >>