道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(182)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(42)
(39)
(35)
(33)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
記事ランキング
最新のコメント
kanaさん、お忙しい中..
by senshikibow at 08:39
あ、ちなみに1983年モ..
by kana at 13:25
あっつい中、空冷ポルシェ..
by kana at 13:22
こちらこそありがとうござ..
by kana at 13:18
有馬川で乱舞が見られるそ..
by lensmania at 21:48
どこかお勧めポイントはあ..
by senshikibow at 08:35
有馬は蛍の季節です.如何..
by lensmania at 22:23
空の青と山の緑、そこをそ..
by hori_tetsu29 at 20:58
lensmaniaさん、..
by senshikibow at 11:28
うちも23日に交換しまし..
by lensmania at 20:39
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
春爛漫 茂山狂言会
4月14日 久しぶりに休みの土曜日でした。
朝から、散髪に出かけ・・・近所の公園をのぞいてみると
e0077517_9505455.jpg

前夜の雨ですっかり桜が散ってしまいました。

でも春爛漫
e0077517_9522270.jpg

街中には花があふれています。

そして、午後から家族三人で、
e0077517_9534219.jpg

こちらも「春爛漫 茂山狂言会」に行ってきました。

この昼間の部は狂言がはじめてという人のために解説があって、
「柿山伏」 「附子(ぶす)」というそれこそ誰でも知っているようなお話。
ちょうど娘と同じ年頃に狂言という物を習って、テレビで見たことはあったのですが、
実際に舞台を見るのは初めてです。
e0077517_9593513.jpg

本当はダメなんだけど、ちょっと早めに入って、始まる前の舞台をパチリ。

先週はお花見、今週は舞台を見てしこたま笑って・・・・
うーん。平和やなぁ・・・・・
by senshikibow | 2007-04-15 10:03 | 日常いろいろ | Comments(8)
Commented by settuya at 2007-04-16 09:20
歌舞伎とか狂言とかには、とんと縁がないんですが、解説付きというのが親切でええですね。
ご家族で「カルチャー」してますなあ。
Commented by senshikibow at 2007-04-16 11:18
settuyaさん、こんにちは。
とにかく、入門編と言うことで(チケットの安さにも惹かれて)、見に行きました。
歌舞伎や能と異なり、狂言はセリフの内容が解るのが良いですね。
それに、なんと言っても喜劇なので、笑いはいつの時代も共通した物なのでしょう。大笑いして帰ってきました。

こうして、舞台で見るとテレビで見るのとは違って楽しいです。
きっと、歌舞伎も本物を見たら、楽しいのかもしれません。

Commented by lensmania at 2007-04-16 11:33 x
「滅却!」「扇げ扇げ」等,家族の会話に厚味が出ますね.
Commented by senshikibow at 2007-04-16 12:54
lensmaniaさん、こんにちは。
まさに「滅却」の解説がありまして・・・
そう太郎冠者、次朗冠者の「扇げ〜扇げ〜」「扇ぐぞ 扇ぐぞ」どーん「ひょぇ〜〜〜〜」と言う例の下り、娘も大喜びでした。
もう少し大きくなったら、ぜひ、息子さんも連れて行ってあげてください。

と言うようなわけで、レンズはなかなかテストしきれていません。
Commented by あ・閑マダム five on at 2007-04-17 04:19 x
お花見観賞の後は伝統芸能鑑賞・・・うーん、風流してらっしゃいますね。 あたくしが最初に観た狂言は、とおーい昔、神戸の新開地で演された薪能。演目は忘れましたけど、厳かなる篝火と狂言の「笑い」がなんとなくミスマッチに感じたのを想いだします。 近年では数年前に和泉狂言がロス公演を行った時観に行きました。観客の中から有志を舞台に上げて即席狂言手ほどきなどの趣向も凝らしていましたのに、この一門 何かとトラブル続きのようでなんともお気の毒です。とまれ、日本の伝統芸能であり「笑いと風刺」の芸術である狂言、流派を問わず子々孫々、絶えることのないよう、泉式さんこれからもどうぞご贔屓にお願いしま―すね。(笑)。確か吾家に茂山狂言に関する本があったような気がして探してみたらありました積読コーナーに。「狂言三人三様茂山千作の巻き」野村萬斎・土屋恵一郎編岩波書店刊)。 
Commented by senshikibow at 2007-04-17 16:13
あ・閑マダム five onさん、こんにちは。five onが付いた?

実は子供の頃、父親の知り合いで(たしか北川先生と言う名前であったと思うのですが)狂言の研究をしておられる先生に手ほどきを受けたことがあります。
今なら、ビデオでも見ながら説明することになるのでしょうが、なにせ、ビデオなど無い昔の話で・・・子供相手と言うことで、挿し絵のたくさん入った古い本を見せてもらいながら、こんな面白い話なんだよと教えていただきました。
それ以来、何かの拍子にテレビで狂言(こんなのはNHK教育でしかしていない)をしているときはふと見入ってしまうことはありましたが、実際、舞台で見たのははじめてでした。
楽しかったです。また機会があったら、見に行きたいと思います。

家族では次は歌舞伎かなぁ・・・なんて、言ってます(笑)
Commented by あ・閑マダム at 2007-04-17 17:56 x
こんばんは。えっfive onが付いてた? やーだ、これ、Speach なんたらいう機能がonになっていたんですねきっと。書いている途中にしゃべったりすると勝手にスラスラ活字になるんどす。ごめんなさい。
歌舞伎にお能、ミュージカルにオペラ、もうぜーんぶやっちゃってください。なーんていうとライちゃんにしかられそう・・・


Commented by senshikibow at 2007-04-17 21:34
あ・閑マダムさん、こんばんは。
そんな便利な機能があるのですね。
まぁ、あまりお出かけしていると、ライに叱られちゃいますね。
<< 最近のお気に入り こんばんは >>