道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(182)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(42)
(39)
(35)
(33)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
記事ランキング
最新のコメント
kanaさん、お忙しい中..
by senshikibow at 08:39
あ、ちなみに1983年モ..
by kana at 13:25
あっつい中、空冷ポルシェ..
by kana at 13:22
こちらこそありがとうござ..
by kana at 13:18
有馬川で乱舞が見られるそ..
by lensmania at 21:48
どこかお勧めポイントはあ..
by senshikibow at 08:35
有馬は蛍の季節です.如何..
by lensmania at 22:23
空の青と山の緑、そこをそ..
by hori_tetsu29 at 20:58
lensmaniaさん、..
by senshikibow at 11:28
うちも23日に交換しまし..
by lensmania at 20:39
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
おみやげ
昨日より娘は修学旅行。
行き先は広島。
原爆ドーム、被爆の語り部のお話、そして、宮島で一泊、お参りして帰ってくると言うスケジュール。
今夕帰宅しました。

お土産をもらいました。
e0077517_2335444.jpg

招福杓子 「やる気一発」

うーん。
最近元気のないお父さん。
娘に気合いを入れられてしまいました。
by senshikibow | 2007-05-23 23:38 | 日常いろいろ | Comments(12)
Commented by hori_tetsu29 at 2007-05-24 00:20
今や「努力」や「根性」でなく、「やる気一発」なんですな。わかりやすい!
時間的概念よりも刹那的という感じかなあ?5月は病少なかれと思うな。

小生四十路半ば以降に初めて「広島」を訪れ大打撃を受けた記憶あり、
関西弁の小学生の修学旅行のこどもたちの前で涙が止まらず、変な
おっさんと確実に思われてました。これから先の人生、もしも迷うことが
あればかの地へ行こうと思った次第です。沖縄もおんなじかもしれん?
Commented by settuya at 2007-05-24 09:41
ええ娘さんやねえ。
やさしいお父さん想い。

我々にとって、ヒロシマ・ナガサキそしてオキナワは特別な言葉ですね。
Commented by あ・閑マダム at 2007-05-24 09:50 x
こんにちは。
お嬢様からのお土産を前に泉式お父様破顔一笑。 最近お元気なかったのですか? でもこれでやる気まんまん(笑)。

わたくしは宮島は実物は観たことはないのですが、先週末、広島生まれの日本画家平山郁夫画伯による「厳島神社」を観たばかりなのです。ロスのダウンタウンから北へバスで3時間走った処にあるHanfordという名の田舎町で平山画伯の「シルクロード展」が3月下旬から先週末まで開催されていたのでバスツアーに参加して行ってきました。法隆寺や薬師寺、京都御所、厳島神社など世界文化遺産の作品も展示してあって、シルクロードの絵画の旅の後、日本の風景に接して心休まる思いでした。やっぱりDNAですね。
Commented by senshikibow at 2007-05-24 19:38
hori_tetsu29さん、こんばんは。
そういえば、昔は努力や根性でしたね(笑)努力や根性はもっとも泉式に似合わない言葉なので、持っていませんでしたが・・・

実は僕はまだ広島に行ったことがありません。

21才の時だったか、沖縄に行きまして、着いたその日の観光でひめゆりの塔に行きました。
それこそ、あまりのショックであとの沖縄があまり楽しくなかった記憶があります。

広島は一度行かんとあかんなぁ・・・・
Commented by senshikibow at 2007-05-24 19:40
settuyaさん、こんばんは。
ええ娘かどーかは?????
それにしても、やる気一発はないやろう・・・・
Commented by senshikibow at 2007-05-24 19:57
あ・閑マダムさん、こんばんは。
Hanfordって、カリフォルニアのちょうど真ん中へんですよね。
ロスから3時間で行けるですか?
3時間と言えば、サンフランシスコからモントレーの水族館まで3時間ぐらいだったかなぁ・・・・
それにしても、こんな所で平山画伯のシルクロード展というのも・・・
ピンと来ないなぁ(笑)

シルクロードの文化は形を変えて、日本の文化の端々に見られます。
でも、なんか違うんですよね。
やっぱ、私たちが懐かしいと思う風景って・・・・

サンフランシスコのゴールデンゲートパークの中には日本庭園(ジャパニーズ・ティー・ガーデン)なるものがあるのですが・・・・
これがまた、なーんか違うんですよね(笑)
Commented by あ・閑マダム at 2007-05-25 02:12 x
そうなんですよね。Hanford?私も初めて聞く地名で。この地にThe Clark Center for Japanese Art and Cultureという非営利財団の日本美術研究所があります。見渡す限りの大平原をバスに揺られること3時間、突如として現れた日本風お屋敷。ここがそのCenterであり、創立者のWillard Clark 氏のご邸宅なのです。Clark氏は日本の古美術の蒐集家。蒐集するうちに収納スペースがなくなり、敷地内に個人美術館を増築。そのうち州内外の美術専攻の学生や専門家や知人などが訪れるようになり、1995年に現在の形で一般公開となりました。敷地内には展示館、図書館、住居と全て日本風建築。大庭園には石庭、蓮池、盆栽園と全てClark氏が敬愛する友人で東京芸術大建築科卒の日本人建築家の手によるもの。そうそう「Kura (蔵}」もありました。蓮池の蓮がぼちぼち開花し始めてまるで極楽浄土の趣き。図書館には日本の美術書や参考書が本棚にびっしり。つづく
Commented by あ・閑マダム at 2007-05-25 03:02 x
そこでClark氏と平山画伯の出会いですね。Clark氏が1950年代半ば、スミソニアン協会の客員委員として奉仕していた時、平山画伯が本協会に対し少なからず携わっておられることを知り、そして画伯ほどの画家の展示会がまだ一度もアメリカで催されていない事にびっくり。その一年後、日本で画伯と面談の機会を得て、クラーク財団で画伯の絵をアメリカに紹介したい旨伝え、画伯の快諾を得たということでした。今回の展示作品の選出から展示レイアウトまで平山画伯の指示によるものとか。「私の前世は日本人でした。」と笑顔で語るClarkさん。ロスからの日帰りバスツアー組がお暇する頃、学習院からの訪問団体が到着しました。

アメリカのこんな片田舎で千年昔の日本文化が息衡いていることを知った事は平山画伯のオリジナルに逢えたこと以上に心嬉しいことでした。 
Commented by あ・閑マダム at 2007-05-25 04:52 x
すみません。訂正です。1950年代半ばは1990年の間違いでした。最近こんな間違い朝飯前じゃない序の口。ほんまなんぎやわあ。(苦笑)

Montreyは行きましたが水族館があった? 地図で見るとHanfordからSan Joseまですぐ近くみたいですね。

San FranciscoのJapanese Gardenを訪れたのはずいぶん昔のことで太鼓橋があったのくらいしか覚えていないのですが、やっぱり米国風日本庭園というかどこかおかしい? プッチーニのオペラ、マダム・バタフライも日本人以外の演出家の手によると滅茶苦茶おかしいですものね。最近のLAオペラ(プラシド・ドミンゴ芸術監督)の演出は超モダンでこのChocho-san、洋装で演ってえらい不平をかってましたけど、ヘンテコリンな和風仕立てよりよっぽどましとおもいます。浅利慶太演出、森英恵衣装担当の蝶々さん観たかったです。

もう長々と3本立てでおじゃましまくってしまいました。ごめんなさいね。


Commented by senhsikibow at 2007-05-26 10:50 x
あ・閑マダムさん、こんにちは。
なるほどね。アメリカって本当に面白いですよね。
いろんな人がいて、色んな信念の下に行動している。
そして、全て人がその行動を許している(うまく言えないですが・・・)
そういう意味で自由な国なのでしょうね。
機会があれば、もう一度そちらで暮らしてみたい気もします。

モントレーにはカリフォルニアの海洋研究の中心となるような大きな水族館があります。
みなさん、その横の有名なゴルフコース(ペブルビーチだったかな?)には行かれるみたいですが・・・・
水族館も是非行って下さい。
Commented by choukinya at 2007-05-26 11:53 x
あはは・・・おとーさん!最高のお土産ですやん。
笑わせていただきました。優しいお嬢ちゃまに乾杯!

挨拶が遅れました。久しぶりです。
娘のお下がりのバイオをやっと稼働できるようにして、データーを移してようやく立ち上げました。
その間にレンタルサーバーのレンタル料をコロっと払い忘れていたら
HPが消えていました。(涙)やっと別のサーバーに引っ越しして
choukinya.comを再開しました。まだブログは開いていませんが、
そのうちに・・・・
Commented by senshikibow at 2007-05-27 23:34
choukinyaさん、こんばんは。
いあやぁ、HPどうなっちゃったんだろうって、思っていたのです。
とにかく一段落されたようで、なによりです。

ブログ開いたら、また連絡ください。
<< 新緑 360度パノラマ写真 >>