道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(173)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(39)
(35)
(33)
(31)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
最新のコメント
お父さんと違ってメジャー..
by lensmania at 09:03
settuyaさん、おひ..
by senshikibow at 14:15
わたしも同感。 はげし..
by settuya at 14:08
settuyaさん、おは..
by senshikibow at 09:28
お越しくださりありがとう..
by settuya at 11:47
京都在住のT君 こんにち..
by senshikibow at 11:11
昨日の春の嵐で、桜はかな..
by 京都在住のT at 07:48
horitetsu君、あ..
by senshikibow at 08:31
ご令嬢が進学先を決定との..
by hori_tetsu29 at 20:13
れんりんごママさん、こ..
by senshikibow at 15:18
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
カテゴリ:iPhone iPad GPS PDA( 20 )
キーボード
iPhone を使い始めて、入力が大変面倒な事に気付きました。
普通のキーボードを表示すると、ボタンが小さくて押し間違えるし、携帯と同じ配列はもともと得意じゃないし・・・
短い文章なら便利なのは音声入力かな?でも長文になると変換が面倒。
手書きも思ったほど速くない。

で、思い出したのが今から10年以上前、ポケットPCに嵌まっていた頃に買った携帯キーボード。
e0077517_12270730.jpeg
Bluetooth接続でデザインも綺麗。
一目惚れして海外通販で購入。ドキドキしながら届くのに3ヶ月ぐらいかかりました。
買ったものの、当時は本体にBluetooth機能を内蔵している機器はほとんど無く、Bluetooth接続するためにはUSBメモリーのような形のアダプターやBluetooth SDカードを使わないといけませんでした。
内蔵しているメモリーも少なくBluetoothのために貴重なスロットを一つ使うのは不便で机の底に眠っていました。

久しぶりに引っ張り出してきて、電池を入れて、スイッチON。
iPhoneとのBluetooth接続は一発OK。
e0077517_12272117.jpeg
使えるやん!
iPhone用のATOKは変換もスムーズ。
これで長文入力も大丈夫。
って、この状態で作業するなら、MacBookやiPadでええやん。

以前のアプリでは横置き画面での入力がうまく出来ないものもありましたが、iPad Proが出て、最近のアプリは普通に横置き画面での入力が出来るようになっているみたいです。iPadで使うのも悪くないかな?



by senshikibow | 2016-04-18 20:00 | GPS と PDA の話 | Comments(0)
GPSロガー Transystem Trip Recorder 747Pro
今日は久しぶりにGPSの話。
e0077517_2272299.jpg

2007年6月にGlobalsat Data logger DG100を使い始めて、色々とやってきたのですが、
SONY HX-5Vを使い始めすっかりAGPSの虜になってしまいました。
衛星情報のデータを定期的にダウンロードしないといけませんが、
スイッチをONしてから衛星の補足までの時間短縮は「いらち」の泉式としては精神衛生上、大変よろしい。
昨年、6月にGPSデータのBluetooth接続、ナビ表示のテストをしたくて、
お友達のTさんのお古のHOLUX m-241をいただいて、使わせていただきました。
感度は良好、Bluetooth接続も全く問題なかったのですが、やはりコールド・スタート時の待ち時間は長い!

で、今回、Transystem社のTrip Recorder 747Proを購入しました。

選択の理由は
感度が良好なこと
AGPSであること
Bluetoothが使える
小さくて軽い 47W x 72L x 20H mm/65g
フル充電で24時間以上使えること
取扱説明書が公開されている(使い方が購入前に解る)
使いやすそうなソフトが付いている
そして、1万円でおつりが来る

で、使い勝手は大変よろしい。
感度は通常使用では問題なし。
DG-100はデータが細切れで繋ぐのが面倒でしたが、全部つながったデータがとれる。
AGPSはやはり早い。Bluetooth接続も全く問題なし。
何よりも付属のGPS PhotoTaggerが良くできています。
データの編集もできますし、写真をフォルダーごと取り込んでGPSデータを貼り付けられる。
写真の時刻が狂っているときは一括で時間データを変更できる。
DG-100と比べて劣るところは
データの取り方を変更する場合はコンピューターに繋いで切り替えないといけない。
DG-100は横面のスイッチで3通り切り替えられ、各々設定可能。
ぐらいかな?
by senshikibow | 2011-02-07 22:10 | GPS と PDA の話 | Comments(6)
こんなコースで帰ってきました。 UA885便
今回の旅にはGPSデータロガー(GlobalSat Data Loggger DG-100)を持って行きました。
海外にははじめて持ち出しました。久しぶりのGPSネタです。
当然ですが、ちゃんと位置情報が記憶されました。

帰りは飛行機の座席が窓際だったのでログを取ってみました。
e0077517_20263628.jpg

こんなコースを飛んでるんですね。

普通の地図では入りきりません。
まさに「Google earth」 本領発揮!

ちなみに高度は1万300m前後。スピードは時速約880km。
e0077517_20421965.jpg

窓の外を見ているととてもそんなスピードで動いているとは思えない単調な景色です。
by senshikibow | 2009-08-29 20:33 | GPS と PDA の話 | Comments(2)
飛行機でGoogle Earth(Globalsat DG100ことコメットDL/3レポート)
福岡には伊丹から飛行機で行きました。
空に舞い上がり、シートベルト着用ランプが消えたので・・・

Globalsat社のGPS Data logger DG100ことコメットDL/3のスイッチを入れてみました。
すぐに緑のLEDが点滅を始め・・・・
では、記念に窓からの景色をパチリ。

家に帰って確かめてみると
e0077517_22473654.jpg

ちゃんとLogが取れています。
高度は9000mから10000m速度は約850km/hr

で、窓からの風景は
e0077517_22522749.jpg

e0077517_2252464.jpg

あいにくの梅雨空、下界は一面の雲です。
e0077517_2253251.jpg

ちょうど広島を過ぎたところでしょうか?
雲切れ間に見えているは広島北部中国山地のようです。

飛行機に乗って、下に街が見えると、ここはどこか気になってしまうのは泉式だけでしょうか?
後でも判るとちょっと嬉しい。
こういう事が出来ると、窓際の席を予約しちゃうなぁ・・・・

シートベルト着用ランプが点く前にスイッチOFF。
by senshikibow | 2007-07-11 23:11 | GPS と PDA の話 | Comments(12)
新しいおもちゃ(TOSHIBA GENIO e550GD)
伏見散歩の回、新しいおもちゃを2つ使いましたと書きました。
一つはGlobalsat Data logger DG100ことコメットDL/3
もう一つは何やねん?と、質問されました。
それはこれ。
e0077517_12312731.jpg

5月26日ひょんな事から、TOSHIBA GENIO e550GD を手に入れました。
もう生産中止になっている古いPDAなのですが、良いことがいくつかあります。
清水さんのblogでも紹介されています。
1.CFとSDのスロットを持っている。
2.反射型の液晶なので昼間はフロントライト(バックライトじゃない)を消しても、画面が見える。屋外で使うにはもってこい(よく見える上に、省エネ)。
3.e550GDは辞書が付いたビジネスモデル。広辞苑とジーニアス英和・和英辞書が付いている。(inView N911にも簡単な辞書を入れていました。これが結構よく使う。もう少しまともな辞書が欲しかったのです。)
4.本体にストラップを付けるところがあります。(inView N911には無いのです)

もちろん、古くて生産中止になっている機械ですから、OS(WM2002)も古いし・・・
不安は内蔵バッテリーが生きているかどうか?
もらったものに文句は言えませんが、内蔵バッテリーが寿命が来ているなら、正直言って使いもにはなりません。

一式を持って帰って、開いてみると・・・
液晶面は綺麗ですし、大きな傷もありません。
早速充電。電源のコネクターがドック用のコネクターと別になっているのが便利です。
e0077517_12331822.jpg

フロントライトを点けなくても、蛍光灯の下でこれ以上によく見えます。
清水さんにいただいたストラップを付けて・・・・

待つこと3時間半ぐらい・・・バッテリーがフル充電になりました。
明るい蛍光灯の下では全くフロントライトを付けなくても画面が見れます。
説明書を見ながら、完全に初期化して、ユーティリティーソフトや辞書、ポケットマップルOmaniBeelineGPSなどのソフトをインストール。
フロントライトを点けたり、消したり、色々しながら、一日いじっていても大丈夫。
どうやら、バッテリーはそこそこちゃんと生きているようです。

これは良いかも!
ちょっとインターネットで調べてみると・・・
USBホストケーブルは手に入りそうです。早速注文。
これでGlobalSat: BU-353 (コメットUSB/3)が使えます。
BU-353 (コメットUSB/3)の接続方法はinView-N911と同じです。
まずUSBドライバー(232usb - RS232 USB Serial Driver)をインストールして、次にGPSinfoをインストールします。
USBホストケーブルを接続して、BU-353 (コメットUSB/3)を接続します。GPSinfoを立ち上げて、scanボタンを押すとBU-353 (コメットUSB/3)が繋がれたCOMポートが表示されるので、そのポートを開いて、startGPSボタンを押すと測位を始めます。
泉式愛用のBeelineGPSを開いてみると
e0077517_1232332.jpg

でも、ケーブルがあるのはやはり不便。
それにGlobalSat: BU-353 (コメットUSB/3)は接続するとGPSアプリケーションを起動していなくても、電源を入れていればBU-353(コメットUSB/3)に電源が供給されているのでバッテリーの消耗が早いのです。

で、CFスロットに挿入するタイプのGPSを注文。
機種はGlobalSat BC-337 (コメットCF/3*GS)。お気に入りのGlobalSat BU-353 (コメットUSB/3)の兄弟です。
e0077517_1236531.jpg

性能が同じなら結構、理想的な「街歩きGPS電子地図」になってくれるかもしれません。
問題はGPSモジュールの電気消費量かなぁ・・・

購入はSPAさんから・・・いつもながら、SPAさんの対応は迅速です。アナログな泉式はインターネットショッピングと言うやつが大変苦手で今回もちょっとミスをしたのですが、一本電話を入れただけで適切な対応をしてくださいました。
数日して、注文したものが到着。
説明書を見てみると、GPSinfoをインストールするだけでOK!
GPSinfoはもう入れてあります。
CFスロットに差し込んで、GPSinfoを立ち上げてCOMポートを指定して測位を始めます。
e0077517_1236416.jpg

もちろんBeelineGPSでもOK!

使用感想ですが、
GPSに関しては全く文句なし。
当たり前ですがSiRF Star IIIの実力はすばらしく、初期測位も早く、結構きついかもというような所でも、1分以内に測位を始めます。
e0077517_12384552.jpg

居間のテーブルでも窓際ならこんな感じで受信します。

これだけ早いと、こまめに電源を切っても、次の測位まで待たされないのでストレスがありません。それにGlobalSat BC-337 (コメットCF/3*GS)はソフトに連動してGPSモジュールの電源がON、OFFされるので省エネにもなり便利です。
もちろん移動中の精度のよさも抜群!Pocket Mappleで現在地を表示しながら、細い路地に入ってみてもちゃんとトレースします。

反射式液晶画面は日中でも大変見やすく、今までのように日陰を探して見なくてもよくなりました。
e0077517_12394697.jpg

先日出かけた京都伏見散歩、大津の仕事で使ってみましたが、時々現在地を確認するだけなら、一日散歩に使っても十分バッテリーは持つようです。

これは良い感じです。ちょっとかさばるのですが、散歩用のGPSには最適です。

ところでGlobalSat BC-337 (コメットCF/3*GS)GlobalSat BU-353 (コメットUSB/3)の感度の差はほとんどありません。強いて言うなら、GlobalSat BU-353 (コメットUSB/3)の方が少し良いでしょうか?まぁ、実用範囲内では差がないと言って良いと思います。

当分、散歩用にはGenio e550+BC337、車載にはinView N911と使い分けで行こうと思います。
by senshikibow | 2007-06-24 12:44 | GPS と PDA の話 | Comments(13)
Globalsat Data logger DG100(コメットDL/3)
日曜日、大津に出かけたときに新しいおもちゃGlobalsat社のGPS Data logger DG100ことコメットDL/3のテストをしました。

何をしたかというと・・・
電車の中でどれくらい受信するのか?というもの。
JR甲子園口駅から大津駅、大津駅から徒歩で琵琶湖までのログです。
e0077517_2011616.jpg

なんと、ほとんどエラー無く通過点を記録しています。

別に特殊な事はしていません。
e0077517_204639.jpg

デイパックにつけたまま膝の上に置いて、窓際の席に座っているだけです。

高槻駅での様子です。
e0077517_2065428.jpg

駅の構内で空は見えていないのですが、ちゃんと駅にいます。
京都駅でもきちんと記録されていました。

大津に着いて、ちょっと時間があったので、琵琶湖まで散歩。
e0077517_2093176.jpg


これは楽しい!
トンネルの中は衛星データが受信されませんから、記録はされていません。

位置、日時、速度、高度データを記録した場合で43,000ヵ所記録できるそうです。
自動車モード3秒間隔で記録したとして、35.8時間記録できるわけですから、
丸一日以上、記録できます。電池は約20時間持つそうです。

これなら、一日つけっぱなしでもOKです。

でも、歩いているときは徒歩モードにした方が後でデータ整理がしやすいかもしれません。
これは良いです。

詳しい使い方
by senshikibow | 2007-06-19 20:49 | GPS と PDA の話 | Comments(6)
新しいおもちゃ(Globalsat Data logger DG100ことコメットDL/3)
さて、今回の京都散歩では新しいおもちゃを2つ使いました。
その一つがこれ!
e0077517_23341784.jpg

Globalsat社のGPS Data logger DG100ことコメットDL/3というもの。
これは何かというと、GPS情報を一定間隔で保存していく機械です。
つまり、スイッチを入れて、自分が持って動くと、GPS衛星からの情報電波を受信できる限り自分の移動した軌跡(時間と経度・緯度、高度も記録しようと思えばできます)を記録できるというもの。
お友達のktokuriさんは以前よりSONY製のものを使用しています。
昨年秋、軽井沢に行くときに欲しかったのですが、製品が無くって、買いそびれていました。その後、他社からも色々出まして、悩んでいたのですが、清水さんのblog の評価を見てこれにしました。
一言で言って、長所は感度がよい!短所は大きい!
で、どんな具合かと言いますと・・・
これが6月2日午後から夕方までの行動記録
e0077517_23351766.jpg

京阪伏見稲荷駅で降りてからの記録です。
京阪伏見稲荷駅から伏見稲荷、稲荷山を途中までめぐって、伏見稲荷、京阪伏見稲荷駅にもどって、京阪で伏見桃山駅へ、伏見桃山駅から黄桜カッパワールド、酒蔵のある水路沿いを散歩して、京阪中書島駅へ、そのまま京阪電車で京阪四条まで行きました。
京阪四条の手前は電車が地下を走るので、その間の記録がされていません。

いかがです?ほとんど空が見えないような稲荷山の鳥居なかでも、電車の中でも、伏見桃山駅を降りてからのアーケードの中もちゃんと受信しています。
これは結構すごいかも!
感度は大変良好ですし、誤差も大変少ないように思います。
まれに、変な所に飛んでいきますが、SiRF Star IIに比べると極端に少ないように思います。

GPSの測位間隔は本体横のスイッチで3段階(自動車、自転車、歩行)にセットできます。
ここに表示したのは30秒に一回の歩行モード。もちろん、設定は変更可能です。
今回は時刻と緯度経度だけを保存しましたが、高度の保存も可能です。

えっ、こんなに感度が良かったら、悪いこと出来へんやん。
って、別にどこに行ったかを奥さんに見せるために持っているのではありませんから・・・
ほな、なんで持ってんねん?

e0077517_23381374.jpg

これは伏見稲荷散策のログですが、こんな事をしてみたかったのです。

e0077517_23391985.jpg

これはデジカメで撮った情報と合体していつどこで撮ったのかをGoogle Earthで表示させようしているのです。
歩いたコースが赤点で写真を撮った場所がカメラマークで示されています。

千本鳥居前のカメラマークをクリックすると・・・
e0077517_23421635.jpg

こんな感じに写真が表示されます。
e0077517_23432176.jpg


千本鳥居を抜けて・・・
e0077517_2345324.jpg


伏見稲荷の稲荷山でおいなりさんで一杯。
e0077517_23483873.jpg

散歩途中のビールは旨い!

なんとなく、歩いた実感がわいてきます。
ちなみに、写真はRollei HFT Carl Zeiss Distagon 18mm4 をCanon EOS20Dに付けて撮っています。

旅行には便利かなぁ・・・・さて、どこまで使いこなせるか?

正確に表示するので、写真入りの道案内なんかも作れそうですね。
by senshikibow | 2007-06-13 00:00 | GPS と PDA の話 | Comments(8)
inViewN911内蔵 vs コメットBU-353(コメットUSB/3)
友達から、実際inViewN911内蔵のSiRF Star IIエンジンとコメットBU-353(コメットUSB/3)のSiRF Star IIIエンジンの感度がどれぐらい違うのか?と言う質問を受けました。

これは違う日にとったデータなので完全に比較できるものではありませんが、昨日のコースと全く同じコースをinViewN911内蔵のGPSでとったlogを重ねてみました。
黄色がinViewN911内蔵のSiRF Star IIエンジンでとったlog
青色がコメットBU-353(コメットUSB/3)のSiRF Star IIIエンジンでとったlog

e0077517_18445934.jpg


結果は一目瞭然。
全く同じコースを歩いたのに・・・
inViewN911内蔵のSiRF Star IIエンジンはあっちにフラフラこっちにフラフラ・・・
コメットUSB/3のSiRF Star IIIエンジンはほぼ正確に歩いたコースをトレースしています。
コースからずれているのは泉式が八幡さんにお参りして止まっている時、ちょっと北東方向にずれていきましたが、動き始めるときちんと位置を計測しています。
車で移動しているときはinViewN911内蔵でもこんなにブレません。
でも歩いていると・・・・

これを見ると、SiRF Star IIIエンジン内蔵のPocketPCが欲しくなっちゃうなぁ。
by senshikibow | 2006-12-13 19:11 | GPS と PDA の話 | Comments(2)
GoogleEarth
今日もこの前の続きです。と言うよりは泉式の覚え書きです。

この前の八幡さんと同じコースをGoogleEarthに書き出してみました。
e0077517_20122724.jpg

赤線は以前紹介したOmaniで取ったトラックデータを書き出したものです。
方法はちょっと面倒。
OmaniでGPS位置表示させ、移動すると終了するときにトラックデータを保存するか聞かれます。
保存したデータは.ygpの拡張子の付いたデータになります。
それをygpTOpot2.0(omaniのHPからダウンロードできます)と言うソフトで.potと言う拡張子の付いたデータに変換します。
このデータは有名な地図ソフトカシミール3DでGPSデータとして開くことが可能です。
そして、カシミール3Dから.trkデータで書き出して、そのデータをtrk2kmlと言うソフトでKMLデータに変換します。
それをGoogleEarthにドロップすると出来上がり!あーしんど・・・・

青線は同時にBeelineGPSで取ったNMEAログを表示したものです。
こちらの方が簡単かな?
NMEAデータはGPSBabelというソフトを使ってKMLデータに変換しました。
BeelineGPSはシェアウエアですが、フリーでログだけ取るならVisualGPSceで取ることが可能です。

泉式の場合、GPSを使うときはGPSGateを使って、BeelineGPSポケットマップルを併用することが多いので、移動のログはBeelineGPSで取るのが良いようです。
ただ、inViewN911の電池の保ちを考えると、ただログだけを取るならSONYのGPD-CS1Kの方が良さそうです。
なにせ、単三電池1本で1日分のログをとれるわけですから・・・
まぁ、機械ばかり増やすのも問題なので、GPD-CS1Kはまた今度の無駄遣いにとっておこう(笑)

こうして使うとGPS遊びも結構面白い・・・・
by senshikibow | 2006-12-12 20:27 | GPS と PDA の話 | Comments(2)
無駄遣い
12月になって、あっという間に10日たちました。

今日は久しぶりにinViewN911のお話。

inViewN911はGPSGateを入れてGPS機能的はこれと言って問題もなく、使っていました。ただ、徒歩通勤になったのでGPSを使う機会はめっきり減りました。
軽井沢に行ったときには徒歩で動くのに使用したのですが、徒歩で使うとなぜか使い勝手が悪い。以前からそう思っていたのですが、まったく知らない場所で、GPSに頼って散歩するにはちょっと問題がありました。
何かというと・・・車載で使っていてこれと言って不自由なかったのですが、歩きながら使うと、どうも初期の測位が遅いような気がします。歩きながらがどうもいけない?
一旦測位が始まってしまうとちゃんと地図上をトレースするのですが、歩きながらスイッチを入れると10分たとうが15分たとうがさっぱり測位をはじめません。一定の所に数分立ち止まっていると測位を始めるようです。
ちょっと一休みして測位を始めるまで待てば良いのですが、生来、せっかちなもので、その数分が許せないのです。
それに、バッテリーの問題があるので、ちょっと立ち止まって、「ここはどこやろ?」みたいな使い方をしたいのになかなか測位しないのでイライラしちゃうのです。

いろいろ悩んでいると・・・
仕事がバタバタしているので、こんな事を悩んでいる暇はないのですが・・・
暇がないと色々変なことを悩んでしまいます。

GPSの受信部であるSiRF Star IIIエンジン搭載のGPS機がいろいろ登場し、なかでもMio350Pは結構スマートで無駄遣いの虫がムクムクしてきたのですが、その心臓部であるSiRF Star IIIエンジンの実力が不明。
測位の早さと正確さには定評があるようなのですが、障害物があるとたちまちギブアップしてしまうとの噂もあります。それにMio350Pに関しては本国台湾では上位機種550Pがあり、無線LANとBluetoothが内蔵されているそうです。それを聞くと、やはりそちらの発売待ちと言う気もします。
でも、SiRF Star IIIエンジンの性能を試してみたくて・・・・
コメットUSB/3ことコメットBU353をSPAに注文してしまいました。
e0077517_19124831.jpg

さて、inViewN911のUSBホスト機能を用いてコメットBU353を使用する方法は清水さんのBlogに載っているので、その通りに接続するだけでOK!
e0077517_19152617.jpg

手順を簡単に説明すると、USBドライバー(Zoroyoshi氏の232USB.dll ARMプロセッサー用)をインストール。次にPocketPC用のGPSinfoをGlobalSat社のサイトからダウンロードしてinViewN911にインストール。USBホストケーブルでコメットBU353を接続するとcom4ポートでちゃんと認識してくれます。

さて、GPSGateでポケットマップルとBeelineGPSに振り分けて使ってみよう!
e0077517_19173376.jpg

とにかく屋内の窓辺で使ってみます。
なかなか衛星を認識しません。で、ベランダに出して数分間放置するとやっと認識。初期状態での衛星認識が悪いのかと思い、屋内でチェック。
内蔵SiRF Star IIエンジンでは認識しても、コメットBU353のSiRF Star IIIエンジンでは衛星を認識できず、測位しません。GPSの受信部の角度を変えて窓に向けるとなんとか受信。たしかに障害物には弱いのかもしれません。
e0077517_19184483.jpg

さあ、早速持ち出して使ってみよう!
と、近所の公園でチェック。どうも感度がよくありません。
内蔵SiRF Star IIエンジンでは認識しても、コメットBU353のSiRF Star IIIエンジンでは衛星を認識できず、測位しません。おかしいなぁ・・・・
昼休み、仕事場の屋上で再チェック。結果は同じ・・・測位するまで異常に時間がかかります。これなら、内蔵SiRF Star IIエンジンの方がいいじゃん。

で、SPAに電話してみると、本体を送り返してくださいとのこと・・・

早速、送り返して・・・待つこと2週間。
電話してみると、やはり僕の使っていた個体の感度が異常に悪いらしい。
まれにあるそうで、感度が良好なチェック済みの物を送り返してくれるとのこと。当たり前と言えば当たり前ですが、親切な対応でした。
SPAさんありがとう。

さて、早速inViewN911に接続してみると、早い!早い!、GPSinfoを立ち上げて、スタートすると10秒ぐらいで測位をしました。以前は全く測位しなかった室内です。
これはいいぞ!
ちなみにGPSinfoを使わなくても、inViewN911付属のGPS EngineでもCOMポートを設定すれば衛星の状態や受信状態を確認できます。

ちょっと、外に持ち出して使ってみると・・・
測位は早いですねぇ。inViewN911内蔵のSiRF Star IIエンジンでは早くても30秒ほど場所によっては数分かかりますが、コメットBU353のSiRF Star IIIエンジンは10秒から長くても30秒ほど。とにかく電源をONしてGPSgateを開いてBeelineGPSやPocketMappleを開いている内に測位しています。ストレスは全くなし。

うーん。USBホスト機能を使いながら、充電できたら便利なのに・・・・
それなら、inViewN911でなくても普通のPocketPCでいいか(笑)

と言うわけで、今日は朝から近所の八幡さんの周りを一回り。
PocketMappleで移動を保存。こんな感じです。
e0077517_19203713.jpg

木立の中でも結構正確に測位しています。
これをこのままGoogleEarthに表示できると良いのに、このlogって変換不能のようですね。難儀やなぁ・・・・

ちなみに八幡さんの境内で今年の紅葉撮影・・・・
e0077517_19214836.jpg

e0077517_1922015.jpg

12月中旬になるというのに紅葉・・・
そろそろ寒くなるのかなぁ・・・
by senshikibow | 2006-12-10 19:28 | GPS と PDA の話 | Comments(6)