道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(182)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(42)
(39)
(35)
(33)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
記事ランキング
最新のコメント
kanaさん、お忙しい中..
by senshikibow at 08:39
あ、ちなみに1983年モ..
by kana at 13:25
あっつい中、空冷ポルシェ..
by kana at 13:22
こちらこそありがとうござ..
by kana at 13:18
有馬川で乱舞が見られるそ..
by lensmania at 21:48
どこかお勧めポイントはあ..
by senshikibow at 08:35
有馬は蛍の季節です.如何..
by lensmania at 22:23
空の青と山の緑、そこをそ..
by hori_tetsu29 at 20:58
lensmaniaさん、..
by senshikibow at 11:28
うちも23日に交換しまし..
by lensmania at 20:39
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
カテゴリ:旅の写真( 78 )
大人の修学旅行2015 2日目 カキオコ
さて、ゆっくり休んで翌朝は
泉式は皆より一足お先に朝風呂へ露天風呂から日の出を堪能。
7時半から朝食
e0077517_10513889.jpg

なかなかボリューム満点
朝食の後はもう一度、海を望める大浴場へ
e0077517_10525578.jpg

本当は写真撮影は禁止なんだけど、他のお客さんがいないので一枚パチリ。
気持ちのいい温泉です。

2日目は播州赤穂からさらに電車で西へ
e0077517_117233.jpg

日生と書いて「ひなせ」と読むそうです。
今日もいい天気です。

目的は
e0077517_1182115.jpg

この行列の先・・・
e0077517_119555.jpg

そうです。
e0077517_11105711.jpg

「かきおこ」を食べに来ました。
並ぶこと1時間半
e0077517_11112812.jpg

店内はこんな感じ。鉄板を囲んで座れる人数は7人。
店内には8人ぐらい待っています。
食べる方もプレッシャーやなぁ・・・
e0077517_11141234.jpg

いざ、泉式も鉄板の前へ
e0077517_11142412.jpg

焼きかけのお好み焼きの上には新鮮な牡蠣がてんこ盛り
e0077517_11151080.jpg

すごいボリュームです。食べ切れない分はお持ち帰りもOKとのこと。

朝ごはんを完食したことをすごく後悔・・・でも、
あー美味しかった。
さて、この食べ過ぎ状態を解消するためにはどれぐらい運動しないと行けないでしょう(笑)

電車の時間が1時間に2本なのでダッシュで駅へ
今回はちょっと早めに帰路につきました。

芦屋のKさん、企画ありがとうございました。
楽しかったです。
by senshikibow | 2015-02-15 22:00 | 旅の写真 | Comments(0)
大人の修学旅行2015
2015年2月14日 
バレンタインデーというのにおっさん3人組でお出かけしました。
お昼前の新快速で泉式と芦屋のKさんは芦屋から神戸のTさんは神戸駅から新快速で合流。
電車の中からサンドイッチと長田の叉焼をあてに赤ワインを1本開けて・・・
行き先は
e0077517_10315693.jpg

播州赤穂 
芦屋のKさんが昔住んでいたとのことで案内してくれました。
e0077517_10364058.jpg

いやに綺麗に街が整備されて、ちょっと風情がないかなぁ・・・
赤穂城や大石神社を回って旅館へ

赤穂温泉 銀波荘
e0077517_10382730.jpg

海に沈む夕日の見える温泉旅館。

風呂に入って、今夜の夕食は
e0077517_1039399.jpg

この季節は牡蠣づくしでしょう!
e0077517_10401884.jpg


e0077517_10402315.jpg


e0077517_10405467.jpg


e0077517_1041336.jpg


e0077517_10412119.jpg


e0077517_10412694.jpg


e0077517_10415746.jpg


e0077517_10421431.jpg


e0077517_10432784.jpg


白ワインをいただきながら、楽しみました。
あーお腹一杯。

お部屋でウイスキーを飲みながら、カメラ談義、オーディーお談義・・・・

もうひとっ風呂浴びて、日頃の疲れを流して、ゆっくり休みました。
by senshikibow | 2015-02-14 22:00 | 旅の写真 | Comments(0)
日田豆田散歩 (別府その5)
旧友との食事の後、日田豆田へ。
街を散歩しました。

それにしても
e0077517_10243771.jpg

e0077517_10245731.jpg

日差しがきつい

古い町並みを散歩
e0077517_1026587.jpg

e0077517_10262225.jpg


暑いなぁ・・・
e0077517_10265945.jpg

e0077517_10273718.jpg

風が涼しいと・・・風鈴の音もいいのかもしれませんが・・・
熱風だと・・・・

壁に何か留まっているぞ
e0077517_1028127.jpg

e0077517_10283517.jpg

ツバメも暑いのか、一休み。

e0077517_102910100.jpg


町並みを撮るつもりだったのですが
e0077517_10293525.jpg
e0077517_103007.jpg

e0077517_10303278.jpg

e0077517_10314992.jpg

e0077517_10323077.jpg

見上げて撮った写真が多いなぁ・・・
町並みの保存は大変なのでしょうが、店舗に町並みとは似つかわしくない幟や看板・・・
観光と歴史の保存は相容れないものなのでしょうか?

e0077517_1035140.jpg


e0077517_10352827.jpg

e0077517_10355865.jpg

e0077517_10385770.jpg

雨男の泉式なのに、この旅は雨なし・・・
さすがにこの暑さにこの天気はきつい!

汗だくで、どこかで涼みたいのですが・・・適当な店がありません。
e0077517_10362468.jpg

アラスカン・カフェ? これは涼しそう!
e0077517_103701.jpg

窓辺に置かれたシロクマのように水につかりたい
e0077517_10372013.jpg


水路沿い
e0077517_10374718.jpg

e0077517_1038557.jpg

気持ちは涼しいが・・・

現実は
e0077517_10382441.jpg

早々に切り上げて、帰ることに・・・・

新幹線の時間を早くして帰ってきました。
新幹線の窓から淀川の花火が見えました。
by senshikibow | 2013-08-11 10:56 | 旅の写真 | Comments(0)
別府鶴見山から日田へ(別府その4)
8月10日土曜日はちょっと羽を伸ばして大分県を散策
朝風呂に入って、別府駅でモーニングを食べて、お土産買って・・・
いざ、出発。

当初は国東半島巡りをする予定でしたが、
この暑さの中、磨崖仏巡りはあまりに無謀と判断。
急遽、日田に行くことに。
江戸時代、天領だった日田は大分の小京都と言われているそうです。
それに日田には20年ぐらい会っていない友人がいます。

まっすぐ日田に向かうのも能がないので、ちょっと寄り道。
e0077517_9222321.jpg

鶴見岳へ
e0077517_9231353.jpg

ロープウェイで山頂に向かいます。0分、20分、40分に出発
e0077517_9252697.jpg

さぁ、出発
e0077517_9453469.jpg

途中、上からのロープウェイとすれ違います
山頂は
e0077517_9455599.jpg

晴天。気温は下界よりかなり涼しく、26〜28度。
e0077517_9461975.jpg

山頂にはお宮さんや七福神巡りがあります。
昨日は立秋。下界は37度・・・
山頂では
e0077517_9482426.jpg

空に黒い点があるのが分かりますか?ノイズではありません
拡大してみると
e0077517_9494543.jpg

トンボの群れです。
一足先に秋を体感。
さぁ、下界に下りましょう。
e0077517_9515139.jpg

ふと見ると、
e0077517_952236.jpg

定員101名・・・大丈夫かぁ????
e0077517_9551693.jpg

中間点、登りのロープウェイとすれ違います。

さぁ、日田に向かいます。

この旅のお供は
e0077517_959862.jpg

トヨタdB
e0077517_9595656.jpg

ベンチシートやぁ! って、おっさんの一人旅では関係なし。

大分自動車道で日田に向かいます。
e0077517_1041542.jpg

正面に見えるのは由布岳
ちなみに先ほど登った鶴見岳と由布岳は恋人同士という昔話があるそうです。

20年ぶりに友人を訪ね、一緒にお昼を食べに行きました。
e0077517_109277.jpg

この季節、やっぱ鮎でしょう!
三隅川のやな場です。
やなとは
e0077517_10123550.jpg

このような仕掛けです。
e0077517_10133813.jpg

鮎がいっぱい。
e0077517_10141811.jpg

定食は
e0077517_10145724.jpg

e0077517_10151181.jpg

鮎の塩焼き、鮎のせごし、鯉こく、炊き込みご飯

川では
e0077517_10162440.jpg

鷺も食事中

短い時間でしたが、旧友との楽しい時間。
M君ありがとう。
by senshikibow | 2013-08-11 09:47 | 旅の写真 | Comments(0)
地獄めぐり (別府 その3)
別府でのお仕事も終了。
夕方、レンタカーを借りて・・・・行ってきました。
e0077517_2171353.jpg

別府と言えば、地獄めぐり。
「地獄めぐり」って、なんやねん?
別府の北北西にある鉄輪(かんなわ)温泉と柴石温泉にある特徴的な温泉噴出口のことようです。
温泉の性分で色が付いていたり、高温で蒸気が噴き出していたりします。
とりあえず、ここから回ります。
e0077517_21162667.jpg

血の池地獄
e0077517_21172492.jpg

e0077517_21175892.jpg

続いて、
e0077517_2119388.jpg

龍巻地獄 間欠泉なので吹き出すまでしばし休憩
e0077517_21212285.jpg

e0077517_21214326.jpg

車で10分ほど移動して
e0077517_21242157.jpg

鬼山地獄
e0077517_2125575.jpg

e0077517_21252855.jpg

白池地獄
e0077517_21274638.jpg

e0077517_21282110.jpg

e0077517_2128433.jpg

まだ、陽が高いというのに、見学時間は17時までとのこと・・・
e0077517_21301092.jpg

うーん、回りきれないか!
次は
e0077517_21314229.jpg

かまど地獄 かまど地獄は1丁目〜6丁目まであるらしい。
1丁目
e0077517_21333688.jpg

2丁目
e0077517_21362517.jpg

3丁目
e0077517_21382273.jpg

4丁目
e0077517_21392252.jpg

うー、熱い、暑い!!!
5丁目
e0077517_2140263.jpg

6丁目
e0077517_2141886.jpg

普通にしていても暑い日なのに・・・
100度近い熱気の中にいると、まさに地獄です。
そろそろ、17時・・・
次は
e0077517_2148758.jpg

山地獄
e0077517_21484915.jpg

ここまで来たら、全部回りたい!
e0077517_21434066.jpg

海地獄はなんとか間に合いました。
e0077517_21442910.jpg

e0077517_2145438.jpg

綺麗なブルーですが・・・・もう、汗だく・・・

さぁ、最後は鬼石坊主地獄
e0077517_21512643.jpg

あぁ、間に合わなかった・・・と、思ったら、親切な受付さんがわざわざ鍵を開けてくれました。
e0077517_21524525.jpg


地獄で出会った猫
e0077517_2211838.jpg


本当に暑い!   汗、汗、汗・・・
車に戻って、エアコンを効かせて・・・・
小腹がすいたので、
別府冷麺の有名店 胡月さんへ
e0077517_21544794.jpg

太短いコシのある麺と絶品のスープ。
あー、生き返った!

とにかくホテルに帰って、
汗を流しに・・・・今日は「不老湯」へ
e0077517_21592439.jpg

入場料は¥100なり、安上がりのアンチ・エイジング?
と、思ったら・・・お湯がめっちゃ熱い! 長いこと浸かってたら、年をとる前に死んでしまう。
e0077517_2222622.jpg

早々に切り上げたのですが、汗が止まりません。

こういう時は
e0077517_2235018.jpg

やっぱ、これでしょう!
今夜のおつまみは・・・・大分と言えば
e0077517_225314.jpg

鶏の天ぷら
e0077517_226794.jpg

海の幸はタコののお刺身
e0077517_2271161.jpg

お野菜は焼きなす。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

さぁ、明日はどうしましょう?
by senshikibow | 2013-08-09 22:14 | 旅の写真 | Comments(0)
別府(その2)温泉のはしご
別府でのお仕事1日目が終了。
明日のレンタカーの予約をして、ぼつぼつ歩いて市内観光。
別府と言えば温泉でしょう。
と、言うことで・・・・竹瓦温泉へ
e0077517_20262977.jpg

雰囲気のある横町を抜けて
e0077517_20272351.jpg

目的の温泉へ
e0077517_20281226.jpg

いかにも、ええ感じの温泉です。
中は
e0077517_20291119.jpg

砂湯もあるのですが、とにかく温泉へ
e0077517_20301223.jpg

入ってみると・・・・熱い!
でも気持ちいい・・・と、入っていたら、すっかり温まってしまいました。
この建物、当然、エアコンなんてありません。
うわぁ・・・・汗が引かへんやんか。
で、仕方ないので
e0077517_2033533.jpg

エアコンの効いてそうな居酒屋に転がり込みました。
e0077517_20355826.jpg

せっかく大分に来たので、お刺身をいただいて・・・
居酒屋を出ると、
e0077517_203788.jpg

夕焼けがきれいです。
汗も引いて、ほろ酔いで・・・
e0077517_20385386.jpg

駅前高等温泉へ
こちらの温泉、熱い温泉とぬるい温泉が選べます。
e0077517_20394485.jpg

泉式はぬるい方に
極楽、極楽!  で、すっかり長湯をしてしまい・・・・
再び、汗だく。
温泉を出ると、すっかり暮れていました。
e0077517_2042437.jpg


別府で出会った猫たち
e0077517_2044921.jpg

e0077517_20443839.jpg

e0077517_2045996.jpg

こいつ舌出してる
e0077517_2046727.jpg

君は貧相やなぁ・・・・

竹瓦温泉の近所のお宮さんで
e0077517_20473794.jpg

旅の安全を祈願しました。

別府の夜食
by senshikibow | 2013-08-08 20:48 | 旅の写真 | Comments(2)
別府に来ています
お仕事で別府に来ています。
今回は電車の旅
新大阪から新幹線で
e0077517_23474969.jpg

小倉まで、
e0077517_2349154.jpg

小倉からは
e0077517_23494685.jpg

特急ソニックで別府まで
e0077517_23505673.jpg

着きました。さすが別府!駅前に温泉が出ています。
それにしても、暑いなぁ・・・・
で、お宿はお仕事なので、ビジネスホテル。
駅前なのに場末感あふれるホテルです。
予約したとき、いきなり「各部屋にシャワーはありますが、屋上にためた温泉のお湯が出るまで時間がかかります。大浴場をご利用ください。」と、言われました(笑)
思わず、「大浴場があるなら、大丈夫です。」と、答えてしまいました。
で、その大浴場は・・・・
e0077517_2358158.jpg

こんな感じ
右に見える緑の物は何かって?
e0077517_23593626.jpg

ポトス????なんだか巨大・・・・
ちなみにこの大?浴場屋上にあります(笑)窓からは
e0077517_034483.jpg

別府の夜景が見えます。

ちなみにちゃんとした温泉です。
お肌ツルッツル。
これは明日の朝は早起きで朝風呂に入らなきゃ・・・・

のんびり浸かっていたら、体が冷えなくて、ますます暑い!!!!
by senshikibow | 2013-08-08 00:08 | 旅の写真 | Comments(0)
大人の遠足
12月2日(日)京都のTさんの声かけがあり、写真仲間(のみ仲間?)6人で福井県小浜に出かけてきました。
8時30分に京都駅集合
ちなみに全行程はこれ(行きは赤、小浜〜早瀬は緑、帰りは青です)
e0077517_22312671.jpg

京都のTさんと京都のKさんの車に乗って出発。
運転手さんには申し訳ないのですが、いきなり朝からビールを開けて車の中で宴会です。
行きは京都Tさん号に大阪のKさん、そして泉式。
京都Kさん号に神戸のTさん、Sさんが分かれて乗り込みました。
途中、トイレ休憩を挟みながら、ちょっと予定より早く着きそうなので、
熊川宿によって宿場内を散歩。
写真を撮ります。
e0077517_22361129.jpg

e0077517_2237611.jpg

e0077517_2238480.jpg

e0077517_22391144.jpg

e0077517_22395997.jpg


さて、小浜に何をしに行くか?
目的はこの店。
e0077517_22411187.jpg

みんなでお寿司を食べに来ました。
お刺身とお寿司は大将におまかせで、小浜の旬の美味しいお魚をいただきます。

まずはお刺身
e0077517_22432761.jpg

あなご
e0077517_22441283.jpg

はまち
e0077517_22444231.jpg

のどぐろ
e0077517_22453814.jpg

小鯛酢締め
e0077517_22541649.jpg



お寿司は
e0077517_2258318.jpg

e0077517_2301451.jpg

e0077517_2303983.jpg

e0077517_2312748.jpg

あー何が何やら・・・酔っ払っちゃいました。

大将のネタものクイズで楽しみながら、よく食べて、よく飲んで
ごちそうさまでした。

さて、今日は車と言うことで、小浜から車を飛ばして、
行程は
e0077517_2351020.jpg

若狭湾の阿納へ海岸(濃い緑)でちょっと一休みして、
次は三方五湖方面へ(薄い緑)
目的地は三方五湖の東の端、久々子湖の北東、早瀬へ
早瀬には早瀬浦というお酒を造っている小さな酒蔵があります。
e0077517_2374325.jpg

e0077517_2385547.jpg

e0077517_2392318.jpg

e0077517_23105388.jpg

酒蔵を覗かせていただいて、お酒を買って・・・
早瀬を散歩。
e0077517_23121973.jpg

e0077517_23132753.jpg

e0077517_23144100.jpg

e0077517_23153545.jpg

e0077517_23163733.jpg

まさに日本の原風景のような場所でした。
でも、曇ってきて寒い!

この日の泉式のお供のカメラはCanon S100ともう一台はこれ
e0077517_23174019.jpg

ミノルタCLE
フィルムはフジのネオパンプレスト
出来上がりはこんな感じ
e0077517_23182249.jpg

e0077517_2319999.jpg

e0077517_23194160.jpg

e0077517_23201048.jpg

自分へのお土産はもちろんこれ!
e0077517_2322588.jpg

早瀬浦の大吟醸

さぁ、良い時間になりました。
一路、京都へ!

夕飯は久しぶりの水月亭へ
e0077517_2324495.jpg

e0077517_23242955.jpg
e0077517_23245216.jpg
e0077517_2325571.jpg
e0077517_2325296.jpg

豚料理にマッコリ
あー美味しかった。

京都のTさん、Kさん 運転ご苦労様でした。
皆さん、本当にありがとうございました。
ぜひ、来年も行きましょう! 今度は電車でグビグビしながら・・・

帰りに神戸のSさんからは真空管を、京都のTさんからカメラをお借りしました

京都のTさんのカメラは・・・
by senshikibow | 2012-12-02 22:29 | 旅の写真 | Comments(0)
軍艦島ツアー (軍艦島コンシェルジュ)
2012年11月10日 長崎3日目仕事も終わったので、観光へ
今回の目玉は「軍艦島上陸・周遊ツアー」です。
泉式が申し込んだのはこのツアーです。
インターネットで申し込んで支払いを済ませ準備OK。
午前の部と午後の部があります。泉式は午前の部に申し込み。
10時10分 長崎港 常盤ターミナルの「軍艦島コンシェルジュ」の事務所に集合。
e0077517_21482186.jpg

マーキュリー号に乗船して出発を待ちます。
e0077517_2149336.jpg

4名のスタッフが同乗してツアー客の案内と世話をしてくださいます。
解説役のスタッフから軍艦島の歴史や長崎の炭鉱の歴史などのお話があります。

ちねみに上陸見学できるのはごく一部。
e0077517_21515167.png

ここなら、安全であろうと思われる部分です。
下調べが十分でなくて、広角レンズを持って行った泉式は失敗でした。

長崎港から出発。
全行程をGPSでチェックするとこんな感じです。
e0077517_2211198.png

赤のラインのコースが行きで、黄色のラインが帰りのコースです。
湾内の造船所には自衛隊のイージス艦が入っています。
e0077517_21551846.jpg

長崎港からながさき女神大橋をくぐって、湾外へ
e0077517_2273958.png

神ノ島から伊王島へ
e0077517_229572.png

岬の先には神ノ島カトリック教会が見えます
e0077517_2244876.jpg

そして海を進むと
e0077517_2263793.jpg

伊王島の天主堂が綺麗に見えます。
高島の東を抜けると
e0077517_2275255.jpg

中ノ島の向こうに端島=軍艦島が見えてきます。
軍艦島は炭鉱の町 明治時代から昭和30年頃までの日本のエネルギーを支えた炭鉱の一つです。
小さな島は埋め立ててて広げられ、島の地下にはこの島の何倍もの広さの坑道が広がっているそうです。
1974年炭鉱が閉山になり、1974年4月町は捨てられてたそうです。
それから38年・・・
どうも雲行きが怪しい・・・・
e0077517_22112151.jpg

まずは海の上から軍艦島を見ます。
コースはこんな感じ
e0077517_22112260.png

島の東側から、北を回って、西側へ
そして西側の海を離れます(水色のライン)。
ここから見ると、まさに軍艦島。
e0077517_22153377.jpg

そして、もう一度島の周りを反対回りで回ります(緑のライン)
左右どちらの席でも見えるように配慮されているのですね。
e0077517_22243277.jpg

e0077517_22262347.jpg

e0077517_22281278.jpg

e0077517_22284914.jpg

e0077517_2230750.jpg

e0077517_2231124.jpg

e0077517_22314448.jpg

e0077517_22322789.jpg

e0077517_22345027.jpg

e0077517_22333471.jpg

e0077517_22361539.jpg

e0077517_22374696.jpg

e0077517_22383524.jpg

e0077517_22392315.jpg

e0077517_22401778.jpg

まさに崩れゆく町。たった38年でこんなになってしまうのですね。
手を入れていれば、1000年以上建っている木造建築もあるのに・・・
鉄筋コンクリートの建物が見事に朽ちて行っています。
e0077517_22414328.jpg

大きなコンクリートの建物が崩れているのに、小さな木製の端島神社が丘の上に残って建っているのが不思議な気がします。
e0077517_22445951.jpg

11時40分 さぁ、いよいよ上陸です。
e0077517_22495117.jpg

上陸できる範囲は大変限られていて、島の南側だけです。
泉式が軍艦島で動いたGPSの記録は
e0077517_2216431.jpg

たったこれだけ。
望遠レンズがあっても、撮れる範囲はあまりに限られています。
e0077517_22503977.jpg

e0077517_22515737.jpg

e0077517_22524045.jpg

かつて緑のない島と言われた軍艦島には鳥が運んできた緑が茂っています。
e0077517_22542611.jpg

e0077517_22592920.jpg

e0077517_2302797.jpg

e0077517_2305966.jpg

e0077517_2315274.jpg

e0077517_2323856.jpg

e0077517_2334020.jpg

e0077517_2342785.jpg

e0077517_235354.jpg

e0077517_2355355.jpg

e0077517_2362911.jpg

たったこれだけの範囲?
と、思っていたのですが、あっという間に一時間たってしまいました。
e0077517_2371411.jpg

e0077517_23817100.jpg

e0077517_239694.jpg

12時30分島を離れて、長崎港へ向ます。
e0077517_2395456.jpg

e0077517_23105253.jpg

13時5分長崎港到着。
e0077517_23115994.jpg

ぜひ、もう一度行ってみたいところの一つです。

きっと、数年後にはもっと朽ちて行っているでしょうから・・・

とにかく写真をアップしました。
機会があれば、位置情報もまとめてもう少し整理したいと思います
by senshikibow | 2012-11-12 18:16 | 旅の写真 | Comments(4)
長崎3日目
長崎での仕事は昨日でおしまい。
今日は一日フリーで長崎観光をして帰ろうと思います。
ちょっと早起きをして、車を飛ばして、外海へ。
目的地は黒崎教会。ガイドブックで見ると煉瓦造りの小さな教会です。
何となく行きたくなって、急遽出かけることにしました。
長崎市街から車で約1時間。トンネルだらけの長崎道を抜けて海沿いを約30分、山側へ少し入って、
右コーナーを抜けると教会が見えます。
e0077517_21414582.jpg


e0077517_21423712.jpg

門の前にはマリア様が迎えてくれます。
e0077517_21461613.jpg

とても綺麗な小さな教会です。掃除をしておられる方の許可を得て、中を見せて頂きました。
e0077517_21443913.jpg

そこには質素ですが、村人たちの信仰を支える荘厳な空間がありました。
ちょっとカメラを置いてお祈りをさせていただきました。

続いて、ちょっと足を伸ばして、出津教会へ
e0077517_21473942.jpg

こちらは谷間の教会です。
e0077517_21493835.jpg


今回のお供はマツダのデミオ。前のタイプでアイドルストップは付いていません。
e0077517_21503269.jpg

1300のエンジンは非力かと思いきや結構パワフル。
奥さんのホンダ・インサイトより断然軽快。
でも、運転席と助手席の間のカップ・ホルダー
e0077517_21513833.jpg

「なんで1個やねん!」おっさんの一人旅やからええけど・・・・

タイムリミットなので、ここで引き返します。

何をそんなに急ぐのか?
実は10時40分発の軍艦島見学ツアーに申し込んでいるのです。
集合は10時10分。
水辺の森公園の駐車場に10時ぴったりに着きました。
e0077517_21524969.jpg

e0077517_21544367.jpg

軍艦島の写真はまとめてまた今度。

13時30分過ぎ長崎港へ帰ってきました。
さて、お腹は減ったのですが、この中途半端な時間どうしましょう?
ホテルに荷物も置いているので、とにかく思案橋周辺に戻って何かを食べることしましょう。

長崎に来て食べれなかった「卓袱料理」
中途半端な時間に「卓袱」が食べれる店は・・・
ガイド本には「浜勝」という店が載っているので向かうことにしました。
e0077517_21564483.jpg

e0077517_21555961.jpg

まずはお吸い物。
e0077517_21573794.jpg

卓袱は宴会料理、乾杯の前にまずはお吸い物が出るそうです。
その後、どんどん出てきます。
e0077517_21582058.jpg

e0077517_2213627.jpg

e0077517_222784.jpg

奥の二皿はエビのすり身のパンはさみ揚げとおばけ。
e0077517_2224823.jpg

e0077517_2231150.jpg

e0077517_2234738.jpg

お刺身、十八豆の煮物、豚の角煮
e0077517_2242958.jpg

e0077517_224529.jpg

デザートはリンゴのゼリーとお汁粉
お味は普通。でも雰囲気は味わいました。
今度はちゃんとした卓袱を食べに行こう!

さて、時間2時を回り、ますます中途半端。おまけに天気も怪しい。

5時に車を空港に返す予定になっているので、
空港方面の地図を見ていると、諫早湾の中に一本線。
そう!  諫早湾の潮受け堤防、正式名称は「諫早湾干拓堤防道路ふるさと農道」と言うらしい。
1997年のギロチン騒動から水門を開けるの、開けないだの、色々言っているので、
とにかく自分の目で見てみよう!
ということで、とうとう雨が降り始めた中、諫早方面へ出発。
雨は雨男やから、まぁ仕方ないでしょう(笑)
なんとか1時間ちょいで到着。
e0077517_22104181.jpg

実際、見てみると水門は諫早側のほんの少し
あとは完全な土盛りをした堤防なんですね。 思ったより、すごく長い。
中央付近にパーキングがあり、そこで写真を・・・・
e0077517_22124094.jpg

中央から諫早方面(北側)
e0077517_22141657.jpg

こちらは雲仙方面(南側)
雨に煙って、端が見えないぐらい長いのが分かりますか?

みなさん、どう思われます?
この端っこの水門を開けただけで解決する問題?
でも、閉め切ったままでは解決するかしないかも分からない?
すごく複雑な気分で空港に向かいました。

わぁ、渋滞だぁ・・・なんとか5時にレンタカーを返しました。
ちなみにデミオ君の燃費は16km/Lすごいと思いません?

あとは軍艦島の写真を整理しなくっちゃ・・・・

長崎は良いところでした。佐世保や平戸方面も面白そうだし・・・・
今度は遊びで来たいなぁ。
by senshikibow | 2012-11-10 23:00 | 旅の写真 | Comments(6)