道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(184)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(43)
(39)
(35)
(33)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
記事ランキング
最新のコメント
kanaさん、お忙しい中..
by senshikibow at 08:39
あ、ちなみに1983年モ..
by kana at 13:25
あっつい中、空冷ポルシェ..
by kana at 13:22
こちらこそありがとうござ..
by kana at 13:18
有馬川で乱舞が見られるそ..
by lensmania at 21:48
どこかお勧めポイントはあ..
by senshikibow at 08:35
有馬は蛍の季節です.如何..
by lensmania at 22:23
空の青と山の緑、そこをそ..
by hori_tetsu29 at 20:58
lensmaniaさん、..
by senshikibow at 11:28
うちも23日に交換しまし..
by lensmania at 20:39
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
カテゴリ:旅の写真( 79 )
京都散歩 前編
5月13日(日) 
午後三時から京都でお仕事。何とも中途半端な時間・・・・
で、朝から出かけて京都散歩をすることにしました。

京都を一人歩きなんかしたことがありません。
どこに行ってよいのか?全く分からないので数日前から京都の地図を見ていました。
地図を見て、まず目に付くのはやはり御所ですね。
その北の方を見ると、上御霊神社。以前、読んだ高橋克彦の小説「蒼夜叉」だったかな?
平安京を震撼させた怨霊が現代に蘇るようなホラー物だったのだが、それに出てきました。
そうそう、白峰神宮も出てきたな・・・おっと、今出川通り沿いにあるではありませんか!
もう少し南には陰陽師の清明神社。
と、言うわけで、上御霊神社から、地図上の面白そうな神社などを回りながら、うろうろしてみることに決定。

午前10時 地下鉄 鞍馬口駅に到着。
まずは上御霊神社へ
行く途中、こんな神社が
e0077517_215317.jpg

猿田彦神社
猿田彦って古事記に出てきたのでしたっけ?日本書紀かな?手塚治虫の火の鳥にも出てきましたね。
確か、ニニギノミコトの道案内をして日本の神々が高千穂に降り立った。
そのあと猿田彦は熊野に行って、海で溺れ死んだはずです。
こんなところに神社があるんだぁ・・・

すぐに上御霊神社に到着。
e0077517_2152888.jpg

祭られているのは早良親王:造長岡宮使の藤原種継暗殺の首謀者として捕らえられ、無実を主張し断食の末に死んだそうです。桓武天皇は自分の子供に皇位を継がせるために弟を葬り去ったのですって。で、いろんな祟りが起こりまして、その死後、崇道天皇にし、神様にして奉っているそうです。その他、井上内親王・他戸親王親子:光仁天皇への大逆罪で大和宇智郡に幽閉され、同日に他界。菅原道真:ご存じ九州に左遷されて亡くなり、雷神となって平安京に祟りをなした。文室宮田麿:新羅商人と反乱を企てたとして伊豆へ流された。橘逸勢:承和の変の首謀者として伊豆に流される途中死亡。藤原吉子:幽閉地大和で服毒自殺。吉備真備:左遷され不幸な最後を遂げる。まぁ、政治の陰謀で陥れられた人を陥れた方が恐れて神さんにしちゃったわけですね。

門をくぐり、
中にはいると、まず御神輿が置かれています。
e0077517_2164172.jpg

大変美しい御神輿です。
e0077517_2171761.jpg

お参りする人が絶えません。
社を一回り、
e0077517_217576.jpg

新緑が綺麗です。

上御霊神社を出て、南へ、
e0077517_2185616.jpg

相国寺という大きなお寺に当たります。
中を抜けていると、大きな鐘楼の横に
お稲荷さんがありました。
e0077517_2194073.jpg

宗旦稲荷と言うそうです。
e0077517_21111049.jpg

茶人(それも千宗旦)に化けてお茶を点てるとは粋なお狐さんですこと・・・
無粋な泉式も少しは見習わないと・・・

相国寺を抜けて、向かった先は
地図で見つけた「幸神社」しあわせと見れば行かなければ・・・
e0077517_21124022.jpg

これって、「しあわせじんじゃ」じゃなくって「さいのかみのやしろ」が正しいのですね。
名前だけでやって来たのですが、
平安京が作られたときに御所の鬼門除けに造られたそうです。
千年以上前から続いている・・・・
由緒正しい神社なのですね。
e0077517_21151337.jpg

でも、なぜ、出雲路?
祭られているのは猿田彦大神とあります。
ここも猿田彦なんだぁ・・・
あの猿田彦が御所の鬼門除け守護神としてここに祭られているのですね。
そしてなんと、一緒に祭られている相殿神には色々いらっしゃるのですが、解ったところでは皇孫瓊瓊杵尊これってニニギノミコトですね。その他、大国主命オオクニヌシノミコト大黒さん、天鈿女命アメノウズメノミコこれって天の岩戸の前で裸で踊った人(人じゃない神か?)ですね。猿田彦と夫婦と思っているのは漫画「火の鳥」のせい?芸能の神様でしたよね。
その関係か?出雲の阿国もここの巫女をしていたとあります。出雲???
うーん。奥が深いなぁ・・・
e0077517_2114717.jpg

沢山の絵馬がかかっています。猿田彦にちなんでか?
お猿の絵馬ですね。烏帽子を被り御幣を持っています。

ふーん。と、思いながら、お参りをして・・・
南へ 柳風呂町とはなんとも良い町名です。

今出川通りにでるとうっそうとした緑が続いています。
e0077517_21155213.jpg

御所です。
e0077517_2117031.jpg

石薬師御門から入り
進んでいくと、御所の塀が見えてきました。
北東の角は塀がへこんでいます。
e0077517_21175073.jpg

そう鬼門なんですね。
うちの和歌山の家だって、北東の角は丸まっていて、鬼門だからだと教えられました。

この角、猿が辻という。猿?
塀の上には猿がいるからだ。と、言うことぐらい知っている。
e0077517_21184647.jpg

あぁっっっ!烏帽子をかぶって、御幣を持った猿。
幸神社の絵馬と同じやぁ!
絵馬の写真、撮っといたらよかったぁ!

でも、この猿って、日吉神社の猿と違ごたっけ?
京都の鬼門、比叡山にある日吉神社の神様のお使いは猿。
神猿と書いて「まさる」という「魔去る」まさに鬼門よけにふさわしいと、何かで読んだことがある

ちゅうことは幸神社の猿は猿田彦の猿じゃなくて、鬼門除けの猿なのですね。
などと、考えながら、木陰で一休み。

つづく。
by senshikibow | 2007-05-14 21:23 | 旅の写真 | Comments(8)
おすし
ちょっと、アップが遅れましたが、この前のカニ旅行の続きです。
カニをたらふく食べた翌日の昼は・・・

鳥取の賀露港にある「かろいち」へ
なかにあるお寿司屋さんでおすしを食べました。
e0077517_17492669.jpg

今日の8かん¥700なり
これにしよう!

出てきたのは
by senshikibow | 2007-01-28 17:55 | 旅の写真 | Comments(10)
軽井沢風景その5 最終
セゾン現代美術館でちょっとゆっくりして、帰りは徒歩で中軽井沢駅まで・・・
途中、お決まりの教会めぐり。

まずは石の教会
e0077517_2393943.jpg

中では挙式の最中見学できず・・・
e0077517_23104129.jpg

石の回廊が印象的でした。

次は軽井沢高原教会
e0077517_23115159.jpg

内部は
e0077517_23123472.jpg

パノラマ写真縦横組み合わせてみました。

軽井沢駅に戻ってみると、新幹線の時間まで少し時間があったので
最後に天気が崩れはじめて、霧が出始めた林の中を少し散歩して
e0077517_2315346.jpg

帰ることにしました。

ホントの最後は
by senshikibow | 2006-10-04 23:19 | 旅の写真 | Comments(4)
軽井沢風景その4 セゾン現代美術館
9月22日軽井沢2日目は午後から中軽井沢を散歩しました。
目的はセゾン現代美術館。
時間がないので中軽井沢からタクシーで美術館へ・・・

広大な緑の庭に作品が点在しています。
e0077517_2237732.jpg


朝の雨のせいで緑が息をしているようです。
e0077517_22394691.jpg


雨はあがりましたが、小川の流れが増えています。
e0077517_22415777.jpg


ベンチに座ってのんびりしていると、時間が止まっているようです。
e0077517_22503196.jpg


ちょっと早い秋を感じて・・・
e0077517_22513417.jpg


美術館の中には
by senshikibow | 2006-10-02 23:13 | 旅の写真 | Comments(8)
軽井沢風景その3 旧三笠ホテル
てくてく歩いて、旧三笠ホテルに着く頃にはさすがに汗ばんでしまいました。
明治時代に贅を尽くして作られた建物はとても素敵です。
e0077517_19232934.jpg

日なたはちょっと暑い・・・

中にはいると
e0077517_19242645.jpg

さわやかな風が入ってきます。

e0077517_192873.jpg

廊下はひんやりしていて、汗がスーっと引いていきます。

2階の廊下の突き当たり、バルコニーへのドアの向こうには緑が広がります。
e0077517_19301067.jpg

古いガラスなので緑が微妙に揺れて見えます。

南に面した部屋には秋の日差しが差し込んでいます。
e0077517_19335882.jpg


北側の窓からは緑の光が部屋を照らします。
e0077517_19363738.jpg


オフシーズンで平日と言うこともあり、貸し切り状態。
e0077517_19381720.jpg

あぁ、帰りたくないなぁ・・・こんな椅子でのんびりしたいなぁ・・・・
だめだめ、展示品です。

とてもゆっくりとした、贅沢な時間が流れています。

ホテルの周りや三笠通りの別荘にはたくさんの楓が植えられています。
e0077517_19452575.jpg

もうすこし秋が深まり、紅葉になると綺麗なんでしょうね。

帰り道はiPodでお気に入りのJAZZを聞きながら・・・

たっぷり歩いて、風呂に入って、美味しい夕食。
極楽、極楽・・・命の洗濯です。
by senshikibow | 2006-10-01 19:49 | 旅の写真 | Comments(2)
軽井沢風景その2 三笠通り
午後から少し時間をつくって三笠通りを旧三笠ホテルまで歩きました。
e0077517_20475158.jpg

三笠通りはカラマツの並木道。

e0077517_20534251.jpg

小川が本当にたくさんあってとても清々しい気持ちになります。

道沿いには浅間山の溶岩で作ってあるのかな?
e0077517_205632.jpg

大きな門柱があって、その奥に大きな別荘があります。

とても素敵な別荘がたくさんあります。
e0077517_20593134.jpg

苔生した庭に木漏れ陽が差しています。

もっと近いかと思ったら、結構距離がありました。
by senshikibow | 2006-09-30 21:02 | 旅の写真 | Comments(6)
軽井沢風景その1 万平ホテル周辺
軽井沢の写真が出来てきました。
今回の旅のお供もFujifilmのTX-1です。
おなじみTX-1のパノラマ写真で軽井沢の雰囲気を味わってみてください。

一応、仕事で行きましたので・・・
9月21日は朝早起きして、ペンションから万平ホテル周辺を1時間ほど散歩しました。

ペンションから万平通りを行くと
朝靄の中に教会がありました。
e0077517_16434539.jpg

TX-1のレンズじゃ、暗くて、きびしいなぁ・・・

でも、林の中はとても気持ちがいい。
小道の横を小川が流れています。
e0077517_16461458.jpg

流れの音も心地よい。

森林浴を満喫しながら、
e0077517_16473971.jpg

万平ホテルに到着。
なんでも、あのジョン・レノンも滞在したらしい。
ジョン・レノンも歩いたのだろうか?などと、考えながら・・

ホテル周辺を散策。
舗装された道から、小道へ・・・
e0077517_1651518.jpg

砂利を踏みしめる音だけが林に響きます。

少しずつ陽があがってくると、道端の緑が鮮やかです。
e0077517_16532971.jpg

別荘の間を散歩して・・・
ちょっとお腹を減らしたあとの朝食は最高でした。
by senshikibow | 2006-09-29 16:55 | 旅の写真 | Comments(8)
軽井沢ペンションウエハラ
先週、9月21日午後出発、22日、23日と仕事で軽井沢に行ってきました。
どうせ軽井沢に泊まるならペンションでしょう。
e0077517_2071275.jpg


おっさんが一人で泊まるわけですから、
キラキラの食卓でフレンチじゃぁちょっと恥ずかしい・・・・
ここを選んだ理由は和食が食べれるからなのです。

出てくる夕食はこんな感じ
e0077517_2091073.jpg

もちろん地ビールで一人旅に乾杯!
e0077517_2093968.jpg

おそばも出るよ!
あと一品とじゃこご飯、そしてお汁。
ご飯をおかわりして、
お腹いっぱい!

おいしかった!

翌朝
by senshikibow | 2006-09-25 20:18 | 旅の写真 | Comments(6)
小鹿渓
友人から「足下じゃなくて、小鹿渓ってどんなとこやねん?」
と、メールをいただきました。

こんなとこです。
e0077517_225197.jpg

e0077517_22512748.jpg

Fujifilm TX-1 45mm

あまり伝わらないかな?
きれいなところでした。
歩くと汗が流れるのですが、カメラを構えて立っていると、
涼しい風でさーっと汗がひいていきました。

夏の渓谷もいいですが、きっと秋には紅葉がもっと綺麗なのでしょうね。
by senshikibow | 2006-08-21 22:58 | 旅の写真 | Comments(6)
森林浴
台風が去ったと思ったら、また暑い日になっていますね。
ちょっと涼しげな写真を探してみました。

e0077517_9291259.jpg


昨年、山陰に行ったときの写真です。
小鹿渓(おしかけい)鳥取三朝温泉の近所です。
渓谷沿いの山道、木陰を吹く風が心地よかった記憶があります。
鬱蒼と茂った木の間からの光が羊歯を照らしていました。

Fujifilm TX-1 45mm
by senshikibow | 2006-08-20 09:37 | 旅の写真 | Comments(4)