道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
お気に入りブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(173)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(39)
(35)
(33)
(31)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
記事ランキング
最新のコメント
お父さんと違ってメジャー..
by lensmania at 09:03
settuyaさん、おひ..
by senshikibow at 14:15
わたしも同感。 はげし..
by settuya at 14:08
settuyaさん、おは..
by senshikibow at 09:28
お越しくださりありがとう..
by settuya at 11:47
京都在住のT君 こんにち..
by senshikibow at 11:11
昨日の春の嵐で、桜はかな..
by 京都在住のT at 07:48
horitetsu君、あ..
by senshikibow at 08:31
ご令嬢が進学先を決定との..
by hori_tetsu29 at 20:13
れんりんごママさん、こ..
by senshikibow at 15:18
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
秋田見物
10月26日仕事が終わった後から、秋田見物に出かけることにしました。
当初の予定では、男鹿半島に向かって日本海に沈む夕日を写真に撮って、
その夜は温泉につかってゆっくり・・・
翌日は男鹿半島を一周して八郎潟というところを見て帰ろうかな?
などと、考えていました。

ところが、26日仕事が終わる頃には空は一面の雲。
ポツポツ雨が落ち始め・・・
レンタカーに乗り込むと雨が降ってきました。

とにかく、男鹿半島目指して出発。
でも、雨はひどくなるばかり・・・・
男鹿半島を一望できる寒風山展望台に着く頃には写真を撮るどころではありません。

奇跡を信じて男鹿半島の先端、入道崎へ
e0077517_21264075.jpg

やっぱりダメだぁ~~~
雨男威力絶大!
で、旅館へ
e0077517_21271059.jpg

本当なら、この窓から日本海に沈む夕日が満喫できたのになぁ・・・・・

翌朝も曇り・・・雨がパラパラ・・・・
これではどうしようもないのでどこか別の所を考えなくては・・・・
宿の人に聞くと角館まで車で2時間かからないとのこと・・・
街中なら雨でも楽しめるかな?
と、いうわけで、車で一路角館へ

角館はきれいな街です。
e0077517_21273963.jpg

落ち着いた雰囲気がいいですね。
e0077517_21282163.jpg

街の随所にしだれ桜の木がありまして、春は綺麗なんでしょうね。

武家屋敷も質素なそれでいて品格のある秋田の風土なのでしょうか?
e0077517_2129767.jpg

e0077517_21293351.jpg

ふと、時代劇のセットに迷い込んでしまったような気がします。

それほど大きな街ではないので、お昼を食べて、もう一回りしてから、

田沢湖に向かいました。
紅葉がすごく綺麗です。あぁ・・・天気が・・・残念。
e0077517_21301277.jpg

周回の道は紅葉真っ盛り。車を止めて湖畔に降りてみると、
e0077517_21303279.jpg

湖畔への遊歩道は黄色の迷路。
e0077517_2131023.jpg

足下は一面ドングリ。
e0077517_21312984.jpg

水は冷たく、雨だというのにすごく澄んでいます。

帰り道、キノコ採りをしている地元の方に出会いました。
自然のナメコだそうです。
e0077517_21321137.jpg

ここまで育つのに2年から3年かかるそうです。
この木は3年ほど前、立ち枯れして内部が腐り始め、キノコができはじめたそうです。
遊歩道のすぐ近くなので、管理目的で伐採されたのでしょう。
その方が言うにはこの手の木は刃物を入れてはいけないそうです。
自然の中では自然に任さないと、周りの自然が駄目になっていくそうです。
この木も倒されて、もうキノコは駄目かなぁと思っていたそうですが、今年この大きさで収穫することが出来るようななったそうです。
自然との共存って難しいものなのですね。
by senshikibow | 2007-10-29 21:36 | 旅の写真 | Comments(4)
ただいま、秋田
だんじりの写真がまだ残っているのですが、なかなか更新できません。
だんじりの写真を期待されている方、すみません。

お仕事で秋田に来ています。
朝夕は冷えていますが、昼間は汗ばむくらいです。

こちらは町中で紅葉が始まっています。
e0077517_18371911.jpg

久保田城跡の公園です。
今回は晴天です。
by senshikibow | 2007-10-25 18:40 | 旅の写真 | Comments(2)
2007年泉大津濱八町だんじり祭り (その3) かち合い
お昼休みも終わり、街にお囃子の音が聞こえ始めます。
さぁ、宮入も終わり、午後からは町中をだんじりが走ります。
今年はちょっと違う角度で・・・・
e0077517_10565498.jpg

EOS20DにRolleiの85mm1.4を付けてみました。

町内を回り、大津神社に向かいます。
e0077517_10572233.jpg

前には宮本のだんじりが見えます。

大津神社を回り、保健所前の通りに出ると・・・
前の宮本が手招きしています。
うわぁ!いきなり「かち合い」だぁ!
e0077517_10574443.jpg

お囃子と歓声、そして、一瞬の静寂。
e0077517_10582333.jpg

どーん!
e0077517_10584598.jpg

「うぉぉぉぉぉー!」と、歓声が上がります。
そして、お囃子。

うーん。やっぱり、望遠じゃ無理だぁ!

広角に付け替えて、だんじりを待ちます。
e0077517_105995.jpg

坊主の頭もお祭り仕様だ。

さぁ、上市のだんじりに付いて走ります。
大津神社の前でStop!
後ろから上之町のだんじりが見えます。
e0077517_1104599.jpg

来るぞ!上之町のだんじりのスピードが上がります。
e0077517_111559.jpg

来るぞ!
e0077517_1112520.jpg

来たぁぁぁ!
e0077517_1114722.jpg

息をのむ瞬間。
e0077517_112764.jpg

うぉぉぉぉ!やっぱり!
e0077517_112476.jpg

これでなくっちゃ!
e0077517_1131273.jpg

結局、例年通り、だんじりに付いて走っている泉式がいました。
by senshikibow | 2007-10-15 11:07 | だんじりの写真 | Comments(5)
2007年泉大津濱八町たんじり祭り 本宮 (その2) セレモニー
お払いが終わると恒例の青年団のセレモニーが始まります。

団長に花束が送られ、
e0077517_1761027.jpg

挨拶が終わると、
e0077517_1765067.jpg

毎年、恒例の紙吹雪。

うーん。青空が曇ってきてしまいました。残念!

いよいよ始まりです。
綱が引かれ、だんじりが大津神社の前から動き始めます。
e0077517_17765.jpg

結構狭いところも走りますので、見る方も慣れないと危険。
e0077517_1773038.jpg


ここは午後からかちあいが行われる道です。
e0077517_1774933.jpg

この写真、覚えておいてくださいね。
午後からは見物客でごったがえします。

今年は宮入の順が遅かったので、大津神社の周りを回って、一旦昼休み。
by senshikibow | 2007-10-10 17:09 | だんじりの写真 | Comments(2)
2007年泉大津濱八町たんじり祭り 本宮 (その1) 宮入
2007年10月6日、7日と今年も泉大津濱八町のだんじり祭りが行われました。
10月7日は本宮。
朝から家族で出かけました。娘は家からパッチに腹当て、法被姿で戦闘態勢!
泉式はいつもお世話になっている上市の帳元さんのお家でパッチと法被を借りて、
祭りに参加。
うーん、法被姿にカメラバッグは似合いませんが仕方がありません。

天気は快晴!
e0077517_231324100.jpg

このだんじりの上の彫り物は「鬼熊」と言います。
鬼熊は濱八町それぞれ異なり、町のシンボルになっています。

まず、町内を一周し、
e0077517_2315823.jpg

一休み。

一休みの間は子供たちがだんじりに乗り込みます。
e0077517_23153756.jpg

e0077517_2316170.jpg

誰かが鐘を鳴らし始めると、鐘のリズムに合わせて、ちゃんと太鼓が鳴り始めます。
体にリズムが刻み込まれているのですね。

女の子はこの日のために髪を綺麗にしています。
e0077517_23261790.jpg

お兄さんも
e0077517_23271113.jpg


そして、宮入に向かいます。
宮入は各町が大津神社の前の通りに順に入って、
大津神社の神主さんのお払い、そして青年団のセレモニーと続きます
去年宮入一番だった上市。今年は八番目です。

通りに入るのも順番待ち。
待ち時間の間、青年団も他の町のだんじりを見物。
e0077517_2321147.jpg

青年団が他の町のだんじりを見る機会はあまりありません。
見る視線は真剣。
e0077517_2321447.jpg


やっと、大津神社の前に並びました。
e0077517_23232253.jpg

すごい人出です。

なかなか順番が回ってきません。

だんだん退屈になってきます。
e0077517_2327539.jpg

うーん、昨夜は宵宮で遅かったのでしょうか?お疲れで寝ちゃう子も・・・
e0077517_23282589.jpg


清めの塩とお酒が届いて・・・
e0077517_23294161.jpg

お払いが行われ、
e0077517_2330642.jpg

塩で清められ
e0077517_2330445.jpg

御幣が渡されます。

御幣はだんじり正面、鬼熊の上に付けられます。
e0077517_23311472.jpg

空は青空。
今日一日、無事祭りが行われますように・・・・
by senshikibow | 2007-10-08 23:34 | だんじりの写真 | Comments(2)
明けの明星、そして祭りの始まり(2007年泉大津濱八町だんじり祭り)
2007年10月6日
今年も10月第一週の土曜日。
泉大津濱八町のだんじり祭りの始まりです。

今年、泉式は土日ともお休みなのですが、
受験前の娘は習い事や塾があって、土曜日は参加不可。
土曜日は奥さんも用事があるので、泉式は娘の送り迎え・・・・
いつもお世話になっている帳元さんのお嬢さんに奥さんが連絡を取ると、
それは大変残念、どうしても休めないのか?とのこと
まぁ、祭りは年一回とはいえ毎年あります。
受験は毎年というわけに行かないので、
今年は10月7日の日曜日だけ家族で行くことにしました。

お嬢さんが言うには
土曜日の早朝、だんじりの動き始めは大変感動的とのこと・・・・
では、娘の送り迎えの前に泉式はちょっと泉大津まで見に行くことにしましょう。

朝、4:30に起きて、出かけます。
e0077517_21113326.jpg

夜明け前の東の空には中秋の名月から欠けた月と宵の明星が輝いています。

大猫君とともに湾岸線を南下
ついついアクセルを踏む足に力が入ります。

泉大津に着いたころ、空が白んできます。
e0077517_21123177.jpg

大津神社の鳥居の上には明けの明星。

だんじり小屋にに近づいていくと鐘の音が聞こえ始めました。

e0077517_21141113.jpg

だんじりは小屋から出され、子供たちももう集まっています。

e0077517_21304522.jpg

だんじりの上にも明星

e0077517_21312332.jpg

ストレッチをして、

e0077517_21323721.jpg

だんじりのコマ(車輪)に清めの塩と酒が撒かれ、準備は整いました。

青年団の団長が今年の祭りの前に一言。
e0077517_2134253.jpg

かけ声がかかり、さぁ、始まりです。

鉦と太鼓の音が高まり
e0077517_21344640.jpg


ゆっくりと動き始めるのかと思いきや・・・・
e0077517_2137298.jpg


笛の合図とともにだんじりは一気に走り始めました。
e0077517_21372670.jpg


まさに血湧き肉躍る瞬間!



他の町のだんじりも動き始め、街の中に鐘の音が一杯になって、
e0077517_2138119.jpg

e0077517_21383664.jpg

e0077517_21385270.jpg

e0077517_2139798.jpg

静かだった街は夜明けとともに一気に祭りになりました。

付いて回りたい気持ちで一杯なのですが、
今日はこれだけで、後は明日の楽しみにしておきます。
東の空に陽が昇り始めました。
by senshikibow | 2007-10-06 21:49 | だんじりの写真 | Comments(2)
EOS20Dの修理とSIGMA EX10-20mm 1:4-5.6DC
9月17日、EOS20Dのバッテリー残量が少なくなっていたのに気づき、バッテリーを充電。
あれっ?充電器ではバッテリーはそれほど減っておらず、すぐフル充電。
カメラにセットすると・・・
?????
やはり、残量は少し、3枚ほど撮るとバッテリー切れ!
壊れちゃった!

たしか、以前にも同様の症状が・・・でも、自然復帰。
今回はどうやら駄目らしい。

仕方がないので、9月19日梅田のキヤノン・サービスセンターへ

担当のおじさん、いきなりカメラを振り始めました。
そんな乱暴な!
「あっ、これ駄目ですね。ほら、カメラの向きを変えて振動を与えると、電源が切れちゃいますね。」
えーっ!そんなこと今まで起こらへんかったでぇ・・・・
ほらっ!って、おじさんどんどん振ってます。
「あっ!ほら、電源はいらなくなっちゃいましたねぇ・・・」
そっっ・・・・そんなぁ・・・・
「はい。お預かりします。どこかが接触不良を起こしていると考えます。」
それは解ってるんやけど・・・
ほんで、修理費用は?
「EOSの場合、分解・チェックの費用が1万2千円。部品交換をすればその費用が別途かかります。バッテリーボックスを交換したとして、2万弱というところでしょうか?」
まぁ、仕方ないなぁ・・・・

9月28日に仕上がりました。
結果はメインスイッチの接触不良とのこと。
ほんまかいな?
まぁ、ちゃんと治っている様子。

e0077517_23434319.jpg


このレンズなんやねん?
以前から思っていたのですが、泉式はデジ1眼用の広角ズームというものを持っていません。
EOS専用のAFレンズも持っていません。

何かほしいなぁ・・・
で、これを機会に広角レンズを色々お店で見せてもらうことに・・・・
候補はTokinaの10-17mm、TAMURONの11-18mmあとSIGMAの10-20mmかな?
Tokinaは魚眼。面白いのですが実用的じゃないかな。
TAMURONの11-18mmとSIGMAの10-20mm付け替えて、撮影して・・・
広角側の1mmの差は大きいか小さいか?
撮り比べると違いはありますが、実用上は変わらないように思います。
どちらかというと、望遠側の2mmの方が大きいように思います。
さて、どちらにするか?
うーん。TAMURONの11-18mmは広角側でどうも不自然に歪むような気がして・・・
それと周辺光量が少し落ちるように思います。
で、結論としてはSIGMAの10-20mmにしました。

買ったものの、まだ、テストできていません。
by senshikibow | 2007-10-04 23:47 | カメラの話 | Comments(8)
夕食はベトナム料理
今日は娘は運動会の代休。
泉式は職場が創立記念日でお休み。

で、夕食に出かけました。
e0077517_22375486.jpg

神戸の中山手通 鴻華園
e0077517_22382539.jpg

ヘチマの海鮮炒め。これは絶品!
e0077517_22384133.jpg

揚げ春巻き。
e0077517_22385817.jpg

焼きビーフン。
e0077517_2239237.jpg

ベトナム焼きめし。これも美味しいですね。
e0077517_22394249.jpg

そして、牛肉汁ビーフン。これはあっさり。香草の一杯入ったベトナム汁ビーフンとは違います。

いわゆるベトナム料理ではなくて、ベトナム風中華料理。
でも、美味しいです。
大根餅の海鮮炒めが食べれなくて残念!(火曜が定休日なので月曜日は大根餅が無い日が多いそうです。)

奥さん、次はワタリガニ!って、お腹一杯なのにもう次の算段しています。

あー美味しかった。ごちそうさまでした。
by senshikibow | 2007-10-01 22:48 | グルメ&グビグビ | Comments(8)