道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(182)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(42)
(39)
(35)
(33)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
記事ランキング
最新のコメント
有馬川で乱舞が見られるそ..
by lensmania at 21:48
どこかお勧めポイントはあ..
by senshikibow at 08:35
有馬は蛍の季節です.如何..
by lensmania at 22:23
空の青と山の緑、そこをそ..
by hori_tetsu29 at 20:58
lensmaniaさん、..
by senshikibow at 11:28
うちも23日に交換しまし..
by lensmania at 20:39
お父さんと違ってメジャー..
by lensmania at 09:03
settuyaさん、おひ..
by senshikibow at 14:15
わたしも同感。 はげし..
by settuya at 14:08
settuyaさん、おは..
by senshikibow at 09:28
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
軍艦島ツアー (軍艦島コンシェルジュ)
2012年11月10日 長崎3日目仕事も終わったので、観光へ
今回の目玉は「軍艦島上陸・周遊ツアー」です。
泉式が申し込んだのはこのツアーです。
インターネットで申し込んで支払いを済ませ準備OK。
午前の部と午後の部があります。泉式は午前の部に申し込み。
10時10分 長崎港 常盤ターミナルの「軍艦島コンシェルジュ」の事務所に集合。
e0077517_21482186.jpg

マーキュリー号に乗船して出発を待ちます。
e0077517_2149336.jpg

4名のスタッフが同乗してツアー客の案内と世話をしてくださいます。
解説役のスタッフから軍艦島の歴史や長崎の炭鉱の歴史などのお話があります。

ちねみに上陸見学できるのはごく一部。
e0077517_21515167.png

ここなら、安全であろうと思われる部分です。
下調べが十分でなくて、広角レンズを持って行った泉式は失敗でした。

長崎港から出発。
全行程をGPSでチェックするとこんな感じです。
e0077517_2211198.png

赤のラインのコースが行きで、黄色のラインが帰りのコースです。
湾内の造船所には自衛隊のイージス艦が入っています。
e0077517_21551846.jpg

長崎港からながさき女神大橋をくぐって、湾外へ
e0077517_2273958.png

神ノ島から伊王島へ
e0077517_229572.png

岬の先には神ノ島カトリック教会が見えます
e0077517_2244876.jpg

そして海を進むと
e0077517_2263793.jpg

伊王島の天主堂が綺麗に見えます。
高島の東を抜けると
e0077517_2275255.jpg

中ノ島の向こうに端島=軍艦島が見えてきます。
軍艦島は炭鉱の町 明治時代から昭和30年頃までの日本のエネルギーを支えた炭鉱の一つです。
小さな島は埋め立ててて広げられ、島の地下にはこの島の何倍もの広さの坑道が広がっているそうです。
1974年炭鉱が閉山になり、1974年4月町は捨てられてたそうです。
それから38年・・・
どうも雲行きが怪しい・・・・
e0077517_22112151.jpg

まずは海の上から軍艦島を見ます。
コースはこんな感じ
e0077517_22112260.png

島の東側から、北を回って、西側へ
そして西側の海を離れます(水色のライン)。
ここから見ると、まさに軍艦島。
e0077517_22153377.jpg

そして、もう一度島の周りを反対回りで回ります(緑のライン)
左右どちらの席でも見えるように配慮されているのですね。
e0077517_22243277.jpg

e0077517_22262347.jpg

e0077517_22281278.jpg

e0077517_22284914.jpg

e0077517_2230750.jpg

e0077517_2231124.jpg

e0077517_22314448.jpg

e0077517_22322789.jpg

e0077517_22345027.jpg

e0077517_22333471.jpg

e0077517_22361539.jpg

e0077517_22374696.jpg

e0077517_22383524.jpg

e0077517_22392315.jpg

e0077517_22401778.jpg

まさに崩れゆく町。たった38年でこんなになってしまうのですね。
手を入れていれば、1000年以上建っている木造建築もあるのに・・・
鉄筋コンクリートの建物が見事に朽ちて行っています。
e0077517_22414328.jpg

大きなコンクリートの建物が崩れているのに、小さな木製の端島神社が丘の上に残って建っているのが不思議な気がします。
e0077517_22445951.jpg

11時40分 さぁ、いよいよ上陸です。
e0077517_22495117.jpg

上陸できる範囲は大変限られていて、島の南側だけです。
泉式が軍艦島で動いたGPSの記録は
e0077517_2216431.jpg

たったこれだけ。
望遠レンズがあっても、撮れる範囲はあまりに限られています。
e0077517_22503977.jpg

e0077517_22515737.jpg

e0077517_22524045.jpg

かつて緑のない島と言われた軍艦島には鳥が運んできた緑が茂っています。
e0077517_22542611.jpg

e0077517_22592920.jpg

e0077517_2302797.jpg

e0077517_2305966.jpg

e0077517_2315274.jpg

e0077517_2323856.jpg

e0077517_2334020.jpg

e0077517_2342785.jpg

e0077517_235354.jpg

e0077517_2355355.jpg

e0077517_2362911.jpg

たったこれだけの範囲?
と、思っていたのですが、あっという間に一時間たってしまいました。
e0077517_2371411.jpg

e0077517_23817100.jpg

e0077517_239694.jpg

12時30分島を離れて、長崎港へ向ます。
e0077517_2395456.jpg

e0077517_23105253.jpg

13時5分長崎港到着。
e0077517_23115994.jpg

ぜひ、もう一度行ってみたいところの一つです。

きっと、数年後にはもっと朽ちて行っているでしょうから・・・

とにかく写真をアップしました。
機会があれば、位置情報もまとめてもう少し整理したいと思います
by senshikibow | 2012-11-12 18:16 | 旅の写真 | Comments(4)
長崎3日目
長崎での仕事は昨日でおしまい。
今日は一日フリーで長崎観光をして帰ろうと思います。
ちょっと早起きをして、車を飛ばして、外海へ。
目的地は黒崎教会。ガイドブックで見ると煉瓦造りの小さな教会です。
何となく行きたくなって、急遽出かけることにしました。
長崎市街から車で約1時間。トンネルだらけの長崎道を抜けて海沿いを約30分、山側へ少し入って、
右コーナーを抜けると教会が見えます。
e0077517_21414582.jpg


e0077517_21423712.jpg

門の前にはマリア様が迎えてくれます。
e0077517_21461613.jpg

とても綺麗な小さな教会です。掃除をしておられる方の許可を得て、中を見せて頂きました。
e0077517_21443913.jpg

そこには質素ですが、村人たちの信仰を支える荘厳な空間がありました。
ちょっとカメラを置いてお祈りをさせていただきました。

続いて、ちょっと足を伸ばして、出津教会へ
e0077517_21473942.jpg

こちらは谷間の教会です。
e0077517_21493835.jpg


今回のお供はマツダのデミオ。前のタイプでアイドルストップは付いていません。
e0077517_21503269.jpg

1300のエンジンは非力かと思いきや結構パワフル。
奥さんのホンダ・インサイトより断然軽快。
でも、運転席と助手席の間のカップ・ホルダー
e0077517_21513833.jpg

「なんで1個やねん!」おっさんの一人旅やからええけど・・・・

タイムリミットなので、ここで引き返します。

何をそんなに急ぐのか?
実は10時40分発の軍艦島見学ツアーに申し込んでいるのです。
集合は10時10分。
水辺の森公園の駐車場に10時ぴったりに着きました。
e0077517_21524969.jpg

e0077517_21544367.jpg

軍艦島の写真はまとめてまた今度。

13時30分過ぎ長崎港へ帰ってきました。
さて、お腹は減ったのですが、この中途半端な時間どうしましょう?
ホテルに荷物も置いているので、とにかく思案橋周辺に戻って何かを食べることしましょう。

長崎に来て食べれなかった「卓袱料理」
中途半端な時間に「卓袱」が食べれる店は・・・
ガイド本には「浜勝」という店が載っているので向かうことにしました。
e0077517_21564483.jpg

e0077517_21555961.jpg

まずはお吸い物。
e0077517_21573794.jpg

卓袱は宴会料理、乾杯の前にまずはお吸い物が出るそうです。
その後、どんどん出てきます。
e0077517_21582058.jpg

e0077517_2213627.jpg

e0077517_222784.jpg

奥の二皿はエビのすり身のパンはさみ揚げとおばけ。
e0077517_2224823.jpg

e0077517_2231150.jpg

e0077517_2234738.jpg

お刺身、十八豆の煮物、豚の角煮
e0077517_2242958.jpg

e0077517_224529.jpg

デザートはリンゴのゼリーとお汁粉
お味は普通。でも雰囲気は味わいました。
今度はちゃんとした卓袱を食べに行こう!

さて、時間2時を回り、ますます中途半端。おまけに天気も怪しい。

5時に車を空港に返す予定になっているので、
空港方面の地図を見ていると、諫早湾の中に一本線。
そう!  諫早湾の潮受け堤防、正式名称は「諫早湾干拓堤防道路ふるさと農道」と言うらしい。
1997年のギロチン騒動から水門を開けるの、開けないだの、色々言っているので、
とにかく自分の目で見てみよう!
ということで、とうとう雨が降り始めた中、諫早方面へ出発。
雨は雨男やから、まぁ仕方ないでしょう(笑)
なんとか1時間ちょいで到着。
e0077517_22104181.jpg

実際、見てみると水門は諫早側のほんの少し
あとは完全な土盛りをした堤防なんですね。 思ったより、すごく長い。
中央付近にパーキングがあり、そこで写真を・・・・
e0077517_22124094.jpg

中央から諫早方面(北側)
e0077517_22141657.jpg

こちらは雲仙方面(南側)
雨に煙って、端が見えないぐらい長いのが分かりますか?

みなさん、どう思われます?
この端っこの水門を開けただけで解決する問題?
でも、閉め切ったままでは解決するかしないかも分からない?
すごく複雑な気分で空港に向かいました。

わぁ、渋滞だぁ・・・なんとか5時にレンタカーを返しました。
ちなみにデミオ君の燃費は16km/Lすごいと思いません?

あとは軍艦島の写真を整理しなくっちゃ・・・・

長崎は良いところでした。佐世保や平戸方面も面白そうだし・・・・
今度は遊びで来たいなぁ。
by senshikibow | 2012-11-10 23:00 | 旅の写真 | Comments(6)
長崎2日目
午前中の仕事が終わり、先輩と合流。
先輩は昨夜やってきて、今夕には帰らないといけないので、
どうしても、「ちゃんぽん」食べたいとのリクエスト。
で、昨夕に続いて、新地江山楼へ
e0077517_22303680.jpg

皿うどんがちょっと甘かったので、どうかなぁ?と思っていたのですが、
これは美味しい!
四海楼がちょっと重い感じがしたのですが、
江山楼のはボリュームの割にあっさりしていて、
どんどん食べれちゃいました。

午後の仕事を終えて・・・
本当はレンタカーを借りて、そのまま東シナ海に沈む夕陽を撮りに行く予定だったのですが、
ちょっと遅くなってしまい、中止。

車を借りて、いったんホテルへ、夕食に向かうことにしました。
2日間、朝、夕 ホテルからベルナード観光通りのアーケードを抜けて、
観光通りから路面電車で仕事に行っていたのですが、
その途中、「吉宗」の文字が・・・
和歌山出身の泉式は「吉宗」の文字に反応してしまいます。
元祖茶碗蒸し????ちょっと気になる。
なんで「よしむね」やねん。と、思っていたら、「よっそう」と読む
江戸時代開業の有名なお店だそうです。
e0077517_22451953.jpg

で、泉式は
e0077517_22472797.jpg

e0077517_22474232.jpg

蒸し寿司と茶碗蒸しと豚の角煮の定食をいただきました。

腹ごしらえをして、
さぁ、車に乗ってナイトクルーズへ
e0077517_22532923.jpg

まずは稲佐山展望台で長崎市街全貌の夜景を堪能
e0077517_22555861.jpg

モナコ、香港と並ぶ夜景だそうですが、神戸の方が綺麗?(笑)
山道を駆け下りて
次は
e0077517_22593072.jpg

浦上天主堂へ
e0077517_231443.jpg

e0077517_2315199.jpg

ライトアップされた夜の教会は昼間より荘厳な印象
次はやはり
e0077517_2381810.jpg

大浦の天主堂でしょう。

そして、最後は・・・
e0077517_23115298.jpg

長崎港へ・・・長崎港から稲佐山展望台を見上げます。
e0077517_23135735.jpg

最後は長崎出島ワーフの風景。

杉ちゃん風に「どうだい? ロマンチックだろぅう?」(笑)

神戸ならビーナスブリッジで夜景を見て、北野異人館、そして神戸港
鉄板のコースでしょうか?
おっさんの一人旅というのが寂しい(笑)

さぁ、ビール飲んで寝ましょう。
仕事も終えて、明日は観光して、夕方の飛行機で神戸に帰ります。
by senshikibow | 2012-11-09 23:29 | 旅の写真 | Comments(4)
長崎に来ています
お仕事で長崎に来ています。
e0077517_18411323.jpg

長崎は坂の町、路面電車も走っていて、サンフランシスコを思い出します。
e0077517_18425641.jpg

ゆっくり観光したいところですが、あくまでもお仕事なので・・・
でも、ご飯ぐらいは名物を・・・と、言うことで、有名なお店を巡りました。

お昼は四海楼でちゃんぽんを
e0077517_1844855.jpg

e0077517_18443480.jpg

お野菜いっぱい、ボリューム満点。

夕飯は新地中華街の江山楼で皿うどんを
e0077517_18472965.jpg

e0077517_18475174.jpg


えっ、江山楼の皿うどんには太麺と細麺があるやろって?
e0077517_1850516.jpg

泉式はオーソドックスな細麺を選びました。
ちょっと甘い。と、思うのは泉式だけ?

長崎で出会ったにゃんこたち
e0077517_1853710.jpg

e0077517_18534856.jpg

e0077517_18541492.jpg

e0077517_18544230.jpg
e0077517_18534856.jpg

by senshikibow | 2012-11-08 18:57 | 旅の写真 | Comments(3)