道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(182)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(42)
(39)
(35)
(33)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
記事ランキング
最新のコメント
kanaさん、お忙しい中..
by senshikibow at 08:39
あ、ちなみに1983年モ..
by kana at 13:25
あっつい中、空冷ポルシェ..
by kana at 13:22
こちらこそありがとうござ..
by kana at 13:18
有馬川で乱舞が見られるそ..
by lensmania at 21:48
どこかお勧めポイントはあ..
by senshikibow at 08:35
有馬は蛍の季節です.如何..
by lensmania at 22:23
空の青と山の緑、そこをそ..
by hori_tetsu29 at 20:58
lensmaniaさん、..
by senshikibow at 11:28
うちも23日に交換しまし..
by lensmania at 20:39
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
<   2017年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
和歌山からの帰り道は深山砲台跡へ寄り道。

7/29 朝 O君宅で朝食をいただいて、出発。

O君宅は七曲り市場の近所なのですが、泉式はこの辺は全く知らない場所です。

前回と今回、泊めていただいて、地図でチェックしていたのですが、

海も紀ノ川もお城も近い。

で、今回の帰りは急がないので、紀ノ川大橋を渡って何十年ぶりに加太方面に走ってみることにしました。

加太の海水浴場を横目で見ながら、目的地は

6月に行った淡路島の由良要塞跡の和歌山側。

深山砲台跡へ

e0077517_17013939.jpg
e0077517_17021792.jpg
e0077517_17023416.jpg

煉瓦が敷かれた遊歩道を進んで行くと階段があり、降りると弾薬庫があります。

e0077517_17033835.jpg
e0077517_17041654.jpg
e0077517_17043854.jpg
e0077517_17050274.jpg

そして、また階段を登ると砲台跡に出ます。

e0077517_17055401.jpg

淡路島と違って良く整備されているので廃墟感はありません。

でも、誰もいない砲台跡を歩いていると、別世界に紛れ込んだようです。

e0077517_17183952.jpg

深山第一砲台には3個の砲台があり各々2門の大砲が砲座に据えられていたそうです。

e0077517_17191752.jpg
e0077517_17193360.jpg

砲台と砲台はトンネルで繋がっています。

e0077517_17200375.jpg
e0077517_17202129.jpg

砲台から土塁を上がると芝生の広場があり、向かいには友ヶ島が見えます。

e0077517_17213606.jpg
e0077517_17223210.jpg

友ヶ島の周りには釣り船がいっぱい。

e0077517_17233458.jpg

上空から見ると緑に埋もれて砲台は影も形も見えません。


芝生広場から遊歩道を南へ尾根沿いに下って行くコースを歩いて行くと、

友ヶ島が真正面に見えるポイントがありました。

ここからはどんどん下って海に出るコースのようですが、

あまり降ると登ってくるのが暑くて大変そうなのでここで撮影することに・・・

e0077517_17242610.jpg
e0077517_17245364.jpg

海の方から撮ると、写真の左端が砲台前の広場で写真中央から右下に向かっての谷間に男良谷砲台があるそうです。 写真右下海に飛び出した建造物の右手が魚雷発射装置があった所のようです。

e0077517_17251713.jpg

海からは切り立った崖でまさに要塞と言う言葉がぴったり。

涼しかったら、もう少し散歩したいのですが、なにせ暑いもう汗だくなので帰ることにします。

e0077517_17275411.jpg

木々のトンネルは写真では涼しそうですが、めちゃくちゃ蒸し暑い。


何とか砲台前の広場に戻ってきて、風を受けて涼んでいると、崖を吹き上がる上昇気流に乗って鳶でしょうか?大きな羽を広げて上がって来ます。

e0077517_17283732.jpg

あー一眼レフカバンにしまっちゃった。

e0077517_17285060.jpg

近づいたところをコンデジでパチリ。結構いけるやん。

e0077517_17294164.jpg

あまりに汗だくになったので、車に戻って着替えて帰ろう。



by senshikibow | 2017-07-29 10:30 | 旅の写真 | Comments(0)
7/28(金)は和歌山で宴会
さて、今日の宴会はいつもの「ままや」です。
e0077517_20485906.jpg
到着すると、いつものようにS君が一番乗り。
すでにビールは終了し、焼酎の水割りシークァーサー入りを飲みながら、
鍋の準備は万端。
e0077517_20491625.jpg
さて泉式とO君はまずビールを頂いて・・・
そうこうしているうちにh君とI君夫妻が登場。
いつもの6人が揃いました。
かんぱーい!
e0077517_20493782.jpg
今日のお鍋はS君お勧めの中華風鍋。
あっさり味でどんどんおやさいが食べれます。
手作り餃子がよく合います。
e0077517_20495397.jpg
一番年上(同学年やから月上という方が正しい?)で一番偉いS君が鍋奉行。
おまかせ、おまかせ。美味しくいただきます。
いつものように楽しい話で盛り上がり、よく飲んでよく食べました。

ここで一次会はお開き。
O君が行きたい飲み屋があるとのことで、S君と泉式もお付き合い。
行く途中、怪しい店発見。
e0077517_20500516.jpg
その名はバー・トリノ
この店、無茶苦茶昔からあるように思います。
目的の店に着くと、満席。
で、O君がどうしても怪しい店が気になるとのことで、
おっさん3人で覗いてみることに・・・
e0077517_20501999.jpg
店の中には随分年季の入ったお姉さんが二人。
ウイスキー、いや、ウヰスキーと書かんとあかんかな?
なんと、サントリー・オールドでっせ。
このお店、開店は昭和33年。
来年で60周年。
カウンターの中のお姉さんは18才からこのお店で働いている。
って、たし算したら大変なお年でんがな・・・
ここではS君の古い和歌山の話で盛り上がりました。
何でも詳しいなぁ〜
まさに和歌山の生き字引。感心したところで、二次会もお開き。

O君の所に泊めてもらいました。
今夜のお供はこの子。
e0077517_20503298.jpg
ミャウミャウちゃんでーす。
夜が激しくって、ちょっと寝不足になりました。


by senshikibow | 2017-07-28 23:59 | Comments(0)
7/28(金)は和歌山で宴会 宴会前の和歌山散歩
7/28は3ヶ月に一度開かれる高校時代の友人との宴会。
夜7時にO君宅に行く予定が1時間ほど早く着いてしまったので、
お茶でも飲もうと岡公園の横の喫茶店に車を止めると、なんと営業が終了していました。
仕方ないので、懐かしさもあって、岡公園へ
岡公園は小学校の頃、たまにかくれんぼをした公園です。
岡の上から和歌山城がきれいに見えたのを思い出して、久々に岡の上に上ってみることに・・・

岡公園は和歌山城築時に石垣の医師を切り出した場所です。
天守閣本丸まわりの青石の石垣はここから切り出した石を使っているそうです。
e0077517_19154623.jpg
岡に上ると、今もきれいに和歌山城が見えます。
e0077517_19160398.jpg
山のてっぺんから裏に降りると、確か池があったはず。
e0077517_19163282.jpg
こんなに急やったかなぁ?
e0077517_19164872.jpg
この池も石を切り出した後の穴のはず。
で、池の横にはこんなものが祀られています。
e0077517_19170164.jpg
こんなん、あったかいな?

で、裏に回ったついでに・・・と、言ったら失礼かな?
出世開運を願って、刺田比古神社へ
e0077517_19461116.jpg
こぢんまりしたきれいなお宮さんです。
e0077517_19462708.jpg
e0077517_19470088.jpg
e0077517_19471874.jpg
いろいろ、お願いをして・・・・
e0077517_19464044.jpg
さぁ、O君のところに行って、宴会に行こう!



by senshikibow | 2017-07-28 19:00 | 日常いろいろ | Comments(0)
植田正治写真美術館
7/22お昼過ぎに出雲を出発。
帰り道、どうしても寄りたいところが一ヶ所あります。
それは植田正治写真美術館。

大山の麓、のどかな田園風景の中にある綺麗な美術館です。
e0077517_13253600.jpg
植田正治に因んで館内は遊び心一杯。

大きな窓からは大山が綺麗に見えます。
e0077517_13261133.jpg
山高帽を大山にかぶせてみました
e0077517_13262342.jpg
細い窓から見た大山は麓の形か左右逆になります。
e0077517_13263619.jpg
2階に上って見ると、こんな写真も撮れちゃいます。
e0077517_13265804.jpg
勿論、デビュー時から晩年までの作品が展示されています。
泉式が興味を持ったのは作品とネガのべた焼きが見られたこと。
暗室作業のすごさに感心。
e0077517_13271285.jpg
そして、ここで見たかったもの最後は CAMERA OBSCURA
カメラの語源になったレンズ付きの暗い部屋。
ここのへやは大きな部屋なので正確にはCAMERA(小さい部屋)ではありません。
壁には逆さまなった大山と麓の風景が写っています。

一通り見終えると、先ほどの山高帽のガラスの前では親子連れが
e0077517_13273239.jpg
ここでは誰もが植田正治?
あー楽しかった。
e0077517_13274506.jpg
大山をバックにシロブタちゃんの写真を撮って、
さぁ帰ろう!

陽のあるうちに帰れたので、車の前面についた虫を落とすために洗車をしました。

山陰は美味しくて、楽しい。また行こう!

by senshikibow | 2017-07-22 18:00 | 旅の写真 | Comments(0)
出雲のお昼はお蕎麦
出雲のお昼ご飯はお蕎麦に決定。
もう蕎麦好きにはたまりません。
Kさんおすすめのお蕎麦やさんへ、お昼は混むとのことで早めに到着。
e0077517_12420263.jpg
お蕎麦の定食をいただきました。
e0077517_12423836.jpg
麺つゆをお蕎麦にかけて、薬味を乗せて食べるのが出雲流
麺つゆ足りへんやん!って、
思ったら食べ終わった麺つゆを再利用して次の皿にかけるんだって。
なーるほど。
e0077517_12421912.jpg
あー美味しかった。
Kさん、奥さん、お忙しい中、本当にありがとうございます。

いやぁー本当に暑い!
本当はもっとゆっくり出雲見物をしたかったのですが、
暑さにめげて、昼過ぎに帰路につくことにしました。

山陰がこんなに近いとは思いませんでした。
今度は春か秋、お散歩しやすい季節にリベンジしよう。


by senshikibow | 2017-07-22 13:00 | 旅の写真 | Comments(0)
ポルシェ911カブリオレで出雲見物
7/22 出雲の夜明け
e0077517_09145822.jpg
今日は朝からKさんが迎えに来てくださって、出雲見物。
自慢のポルシェ911カブリオレ 確か1984年式だったかな?
1983年式だそうです。訂正します。
30年以上前の空冷ポルシェ。大丈夫かな?

で、まず連れて行ってくれたのは
出雲と言えば、ここでしょう!
出雲大社
e0077517_09150856.jpg
ニュースで見る大注連縄が迎えてくれます。
e0077517_09152292.jpg
本殿正面に向かい、まずはお詣り 二礼四拍手一礼が出雲大社流。
e0077517_09154532.jpg
正面からは本殿は全く見えません。
e0077517_09160316.jpg
裏手に回ると鬱蒼と茂る大社の杜があります。
ここだけ涼しいのは気のせい?
e0077517_09161869.jpg
裏から本殿を眺め、
ぐるりと一回り
e0077517_09163099.jpg
朝が早いので、まだ空いています。
杜を出ると、急に暑くなって、汗が噴き出します。
大社前のスターバックスでアイスコーヒーを飲んで一休み。

涼んだところで、ドライブに出発。
海沿いを飛ばして、日御碕灯台へ
e0077517_09172278.jpg
この車に前に乗ったのは2013年。当時はまだ、ちょっと不機嫌な感じでしたが、
その後、良く整備されて、エンジンもスムーズに吹き上がり、すごく調子良さそうです。クーラーもちゃんと冷気が出ます。

日御碕の灯台はクラシックなきれいな灯台です。
e0077517_09164228.jpg
良く手入れされていて、素敵です。
きっと島根の人は古いものを大切にされているんでしょうね。
e0077517_09170550.jpg
帰り際、海沿いの遊歩道にはトンボがいっぱい。

日御碕灯台は島根半島の西の端の灯台。
美保関灯台は島根半島の東の端の灯台。
この二日間で制覇しました。

これからKさん宅を襲撃してお昼ご飯に行きます。

by senshikibow | 2017-07-22 11:00 | 旅の写真 | Comments(3)
出雲の夜は友人と
松江で汗だくになったので、夕方の出雲見物は中止。
ホテルにチェックインして、シャワーを浴びて、ちょっと一杯缶ビールで喉を潤して、
友人に連絡。
昨年秋に結婚して、出雲に新居を構えたKさんと久しぶりの食事。
Kさんお勧めのお寿司屋さんへ
e0077517_19284268.jpg
e0077517_19290219.jpg
e0077517_19291785.jpg
e0077517_19294374.jpg
お酒はまずは玉鋼。出雲の地酒口当たりも良いし美味しいし、なんぼでも呑める。
e0077517_19292911.jpg
あとはお寿司
e0077517_19295823.jpg
e0077517_19301099.jpg
e0077517_19303175.jpg
e0077517_19304260.jpg
e0077517_19305354.jpg
美味しい料理に美味しいお酒、幸せそうな友達夫婦とのお話。
あっという間時が経ちます。
酔いも回って心地よい。

締めは近所の中華屋でラーメン。
e0077517_19380646.jpg
久しぶりに酔った締めのラーメンを食べました。
e0077517_19341085.jpg
酔っ払っていたので写真を忘れて随分食べ進んでしまいました。
塩ラーメンのスープが美味い!

Kさん、今夜のために金沢から急いで帰って来てくださいました。
本当にありがとうございます。

ごちそうさまでした。

by senshikibow | 2017-07-21 22:00 | 旅の写真 | Comments(1)
松江散歩 (暑さで挫折)
車のエアコンをギンギン回して、やっと人心地。
とにかく暑い。路面温度は39度。
松江に向かいます。

初めての松江、目的地は松江城
e0077517_12250321.jpg
と言っても、泉式は城マニアではないので天守閣には用事なし。
e0077517_12251564.jpg
駐車場からどんどん歩いて・・・・
e0077517_12253451.jpg
うーん、木陰というのに気温は35度
e0077517_12254982.jpg
泉式が行きたいのは城内にあるお稲荷さん。
城山稲荷。
e0077517_12260953.jpg
子供の頃、泉式は本嫌い。読書とは縁のない生活をしていたのですが、
唯一、繰り返し読んだのが小泉八雲の怪談。
その小泉八雲が散歩コースでこよなく愛したのがこのお稲荷さん。
e0077517_12264705.jpg
小鳥も暑いのか、手洗いで水分補給?
e0077517_12262973.jpg
と思ったら、龍とにらめっこ。
e0077517_12271204.jpg
e0077517_12552156.jpg
沢山の石の狐がお気に入りだったそうです。
e0077517_12275749.jpg
e0077517_12302468.jpg
沢山の石の狐たちを見ていると、別世界に入った様な気になります。
e0077517_12303601.jpg
e0077517_12305453.jpg
e0077517_12315902.jpg
でも、流れる汗が眼鏡をつたって地面に落ちるので現実に引き戻されます。
e0077517_12314461.jpg
後で聞いた話ですが、この石の狐の中に玉を持った狐がいるそうです。
泉式は見落としました。
もし行かれる方は探してみては?幸運の狐さんだそうです。

脱水になりそうなので、アイスコーヒーを飲んで、
e0077517_12321686.jpg
e0077517_12323098.jpg
e0077517_12324273.jpg
小泉八雲邸、武家屋敷をウロウロしながら車に戻りました。
本当なら「怪談」の舞台になった場所を散歩したかったのですが、挫折しました。
機会があったら是非もう一度来たいと思います。




by senshikibow | 2017-07-21 17:00 | 旅の写真 | Comments(0)
米子から松江へ
7/21仕事は早めに切り上げて、出雲に向けて出発。
9号線をチンタラ西へ、中海の景色を撮ろうと寄り道。
安来を過ぎるあたりで「なかうみ農村公園」の看板。
なんじゃ?
行って見ると????
e0077517_07463955.jpg
大きな風車があるだけ。
向こうに大山が見えます。
e0077517_07471966.jpg
農村公園と言うだけあって周りは田園風景。

日差しは強くて、とにかく暑い。でも、中海からの風は気持ち良い。
車に戻ると中は蒸し風呂。


by senshikibow | 2017-07-21 15:00 | 旅の写真 | Comments(0)
米子でお蕎麦
米子のお昼はお蕎麦にしました。
仕事場の近所にどうやら美味しいお蕎麦屋があるらしい。
で、出かけたのですが・・・
歩いて15分、あっ暑い!!!
e0077517_13414561.jpg
店に入るとほぼ満席。家族連れのお客さんが合席させてくださいました。
汗を拭きながら注文。やっぱざるでしょ!
e0077517_13415745.jpg
艶のあるお蕎麦です。
歯ごたえ、香り、喉越し、とっても美味しい。
汗だくになって来たかいがありました。

お店を出ると、米子城址の石垣が天空に浮いている様な錯覚に
e0077517_13421316.jpg
帰り道に見かけた
e0077517_13423748.jpg
お地蔵さんと神様が隣り合わせ。
道端に神様がいる光景は関西ではあまりないかな?
山陰は神様が身近?
e0077517_13430006.jpg
それにしても、暑い。


by senshikibow | 2017-07-21 14:00 | 旅の写真 | Comments(0)