道楽者泉式と猫のお話  猫と暮らす
by senshikibow
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
猫:ライとネロの写真
ヤモリ:月光
だんじりの写真
iPhone iPad GPS PDA
車:JaguarXJ6(X300)
車:MG-B
車 : Porsche 911(996)
季節の写真
旅の写真
動物の写真
SanFranciscoの写真
西宮の写真
カメラの話
趣味
グルメ&グビグビ
日常いろいろ
自転車
星の話
ステレオ写真・3D写真
フォロー中のブログ
火呂 Photograph
コウベライフ
毎日がバラ色? バラ色!
そやから、つっちゃんの日...
KYOTO徒然日記
9+2=1
ヒトは猫のペットである
哲学と哲楽
日日是猫日@京都
365日 上市(かみいち)
マイリンク
のこぎり日記
blog??・・・Life logだな2
blog??・・・Life logだな
Jaguar Type X300 Owners Salon
清水隆夫の「Good Job」
彫金屋
酢酸のにほひ


タグ「趣味のカメラ」で
    紹介するカメラたち

Leitz-Minolta CL
Plaubel Makina 670
Retina IIIC
Nikonos V
タグ
(184)
(118)
(72)
(68)
(67)
(64)
(63)
(47)
(39)
(35)
(33)
(31)
(22)
(20)
(16)
(16)
(14)
(14)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
記事ランキング
最新のコメント
lensmaniaさん、..
by senshikibow at 17:57
毎年画像楽しみにしていま..
by lensmania at 22:06
kanaさん、お忙しい中..
by senshikibow at 08:39
あ、ちなみに1983年モ..
by kana at 13:25
あっつい中、空冷ポルシェ..
by kana at 13:22
こちらこそありがとうござ..
by kana at 13:18
有馬川で乱舞が見られるそ..
by lensmania at 21:48
どこかお勧めポイントはあ..
by senshikibow at 08:35
有馬は蛍の季節です.如何..
by lensmania at 22:23
空の青と山の緑、そこをそ..
by hori_tetsu29 at 20:58
最新のトラックバック
国際宇宙ステーション 写真
from youtube動画☆新着ニュ..
猿神
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
だんじり祭り・八木地区本..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
だんじり祭り・八木地区宵..
from BuellとTrickwer..
睨み合い
8/28 朝の通勤中
e0077517_11354933.jpg
睨み合いの現場通過


# by senshikibow | 2017-08-28 08:30 | 動物の写真 | Comments(0)
シッポで落書き
8/22 夏バテでウダウダしていたら、
あっという間に8月も終わりに近づいてきました。

今夜家に帰ると、食卓横の窓では
e0077517_10081124.jpg
カーテンの穴はネロが子供の頃ぶら下がって破った穴。
シッポで落書き。
「し」はシッポのし?
いいえ
「し」は幸せの「し」でしょう。



# by senshikibow | 2017-08-22 21:00 | 猫:ライとネロの写真 | Comments(0)
和歌山からの帰り道は深山砲台跡へ寄り道。

7/29 朝 O君宅で朝食をいただいて、出発。

O君宅は七曲り市場の近所なのですが、泉式はこの辺は全く知らない場所です。

前回と今回、泊めていただいて、地図でチェックしていたのですが、

海も紀ノ川もお城も近い。

で、今回の帰りは急がないので、紀ノ川大橋を渡って何十年ぶりに加太方面に走ってみることにしました。

加太の海水浴場を横目で見ながら、目的地は

6月に行った淡路島の由良要塞跡の和歌山側。

深山砲台跡へ

e0077517_17013939.jpg
e0077517_17021792.jpg
e0077517_17023416.jpg

煉瓦が敷かれた遊歩道を進んで行くと階段があり、降りると弾薬庫があります。

e0077517_17033835.jpg
e0077517_17041654.jpg
e0077517_17043854.jpg
e0077517_17050274.jpg

そして、また階段を登ると砲台跡に出ます。

e0077517_17055401.jpg

淡路島と違って良く整備されているので廃墟感はありません。

でも、誰もいない砲台跡を歩いていると、別世界に紛れ込んだようです。

e0077517_17183952.jpg

深山第一砲台には3個の砲台があり各々2門の大砲が砲座に据えられていたそうです。

e0077517_17191752.jpg
e0077517_17193360.jpg

砲台と砲台はトンネルで繋がっています。

e0077517_17200375.jpg
e0077517_17202129.jpg

砲台から土塁を上がると芝生の広場があり、向かいには友ヶ島が見えます。

e0077517_17213606.jpg
e0077517_17223210.jpg

友ヶ島の周りには釣り船がいっぱい。

e0077517_17233458.jpg

上空から見ると緑に埋もれて砲台は影も形も見えません。


芝生広場から遊歩道を南へ尾根沿いに下って行くコースを歩いて行くと、

友ヶ島が真正面に見えるポイントがありました。

ここからはどんどん下って海に出るコースのようですが、

あまり降ると登ってくるのが暑くて大変そうなのでここで撮影することに・・・

e0077517_17242610.jpg
e0077517_17245364.jpg

海の方から撮ると、写真の左端が砲台前の広場で写真中央から右下に向かっての谷間に男良谷砲台があるそうです。 写真右下海に飛び出した建造物の右手が魚雷発射装置があった所のようです。

e0077517_17251713.jpg

海からは切り立った崖でまさに要塞と言う言葉がぴったり。

涼しかったら、もう少し散歩したいのですが、なにせ暑いもう汗だくなので帰ることにします。

e0077517_17275411.jpg

木々のトンネルは写真では涼しそうですが、めちゃくちゃ蒸し暑い。


何とか砲台前の広場に戻ってきて、風を受けて涼んでいると、崖を吹き上がる上昇気流に乗って鳶でしょうか?大きな羽を広げて上がって来ます。

e0077517_17283732.jpg

あー一眼レフカバンにしまっちゃった。

e0077517_17285060.jpg

近づいたところをコンデジでパチリ。結構いけるやん。

e0077517_17294164.jpg

あまりに汗だくになったので、車に戻って着替えて帰ろう。



# by senshikibow | 2017-07-29 10:30 | 旅の写真 | Comments(0)